2018年02月01日

 シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第162号−2018年1月31日)

=================================
   シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第162号−2018年1月31日)

  □■□■□■□■□■
  ■        □
  □ MELLOW ■                         
  ■        □    発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
  □■□■□■□■□■        シニア情報生活アドバイザー事務局

 □===============================

□  <目次> 

 □===============================

[トピックス]

 ● 来年度のシニア情報生活アドバイザー更新講座について

 ●「シニアネットフォーラム21in東京2018」の開催内容が決定

   参加お申込みも受付開始

[スキルアップ講座]

 ●「Skype」のグループビデオ通話(最大10人)が可能に

        −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

 □===============================

□  トピックス

 □===============================
 
 ● 来年度のシニア情報生活アドバイザー更新講座について

 先月号でもお知らせ致しましたが、今年度のシニア情報生活アドバイザー更
新講座につきましては  2月末をめどにテキストを準備中でございますので、3
月中旬ごろより今年度対象者(有効期限平成30年3月末日)の方にはご所属のシ
ニアネット団体等よりお知らせが参りますのでお待ち願います。

 規定上、ご所属のシニアネット団体等が講習会を実施するまでは、4月以降も資
格は有効でございますのでご安心願います。

 お問い合わせの場合は当協会事務局まで。

 ●「シニアネットフォーラム21in東京2018」の開催内容が決定

  参加お申込みも受付開始いたしました。

 「シニアネットフォーラム21in東京2018」の開催内容が下記のように決定いたし
ました。本日よりお申込みも開始いたしましたので皆様のご来場をお待ち申し上げ
ております。

  シニアネットフォーラム21のホームページ。
  http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/snf2018/snf2018.html

 今年度のプログラムは、

  1)内閣府の長谷川殿より、高齢者とマイナンバーカードについて
  2)マイクロソフト大島殿のより最新の技術動向
  3)フェイスブックジャパン長谷川社長殿のフェイスブックについて
  4)東京大学檜山先生によるAIを用いた高齢者の就労支援
  5)当協会川村による本年度からスタート予定のスマホ・タブレット講座の
    説明を予定しております。

  シニアネットフォーラム21 in 東京2018

  日 時 :平成30年3月9日(金)
  主 催 :一般財団法人ニューメディア開発協会
  後 援 :経済産業省(予定)、総務省(予定)
  協 力 :日本マイクロソフト株式会社    
  定 員 :200名
  参加費 :無料 (懇親会は有料\2,000円)
  場 所 :東京グランドホテル(東京都港区芝2-5-2) 

  挨拶  (9:45〜10:00) 
  主催者挨拶 
   一般財団法人ニューメディア開発協会 理事長 永松荘一
  来賓挨拶
   経済産業省  商務情報政策局情報政策課 
   情報プロジェクト室長 中野 美夏氏
  基調講演 (10:00〜10:45)
   「高齢者のマイナンバーカード利用について」
   内閣府大臣官房番号制度担当室 参事官
   (兼)内閣官房番号制度推進室 内閣参事官  長谷川 孝氏
  特別講演1 (10:50〜11:35)
   「2018年 ~AI等最新動向のご紹介~」(仮題)
   日本マイクロソフト株式会社プリンシパルアドバイザー 大島 友子 氏
  特別講演2 (11:40〜12:25)
   「#100 年ずっ友プロジェクト?人生100年時代のSNSいきいき活動?」の展開
   フェイスブック ジャパン株式会社 代表取締役 長谷川 晋 氏
   懇親会及びシニア情報生活アドバイザー特別表彰(12:45〜14:00)
        有料¥2、000円
  特別講演3 (14:15〜15:00)
   「高齢者の就業マッチングシステムGBERAについて」
  東京大学先端科学技術研究センター講師 檜山 敦 氏 
  新規事業説明 (15:00〜15:45)
  「シニア情報生活アドバイザーのさらなる活躍を目指して」
  スマホ・タブレットマスター養成講座の開設に向けてのご説明
    一般財団法人ニューメディア開発協会
    企画・シニアネット推進グループ部長 川村 健三

 □===============================

□  スキルアップ講座

 □===============================

 ●「Skype」のグループビデオ通話(最大10人)が可能に

            −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

 久しぶりに Skype の紹介です。

 今回の紹介は、2017年10月30日に新しいデスクトップ向け「Skype」アプリが公開
(リリース)されたからです。

 公開されたSkypeアプリの最大の特徴は、グループビデオ通話(最大10人)が可能
になったことです。

 従来のデスクトップ版 Skype for Windows も、これまでどおり使用できるようで
す。

 スタートメニューには二つのタイルがあるので紛らわしいですが、新しく公開さ
れた skydrive アプリのタイルはSkypeのロゴが白くなっていますので区別し易いで
す。

 Skype の良いところは、以前にも紹介しましたが、無料で、インスタント メッセ
ージ、音声通話、ビデオ通話、ファイル交換、ディスクトップの表示などができる
ことです。

 また、Windowsに限らずandroidやiOSの各デバイス間での利用が可能だということ
です。

 特に今回の公開で、グループビデオ通話(最大10人)が可能になったことは素晴
らしいことといえるでしょう。

 では、グループビデオ通話の方法について紹介します。

1.グループメンバーを登録します

1-1 グループメンバーの登録は、「Skypeを検索」ボックスの右側にある「新規」
ボタンをクリックし開かれたメニューの「新しいチャット」をクリックします。

1-2 「新しい会話」画面が開かれましたら「Skypeの連絡先」に表示されているユ
ーザーアカウントからグループに参加するメンバーを探しチェックボックスにチェ
ックを入れ「開始」ボタンをクリックします。

1-3 「会話の設定が完了しました」が表示されればメンバーの登録は完了です。
  ※「会話の設定が完了しました」には参加者の追加ボタンや「他のユーザーを
招待」の機能がありますが、この紹介は後にします。

2.グループビデオ通話を開始しましょう

2-1 グループビデオ通話を開始するには、「グループユーザ」のマークの付いたア
カウント(人が3人並んだアイコン)をクリックします。

2-2 アプリ画面の右上にある「ビデオ」のボタンをクリックしますとグループの全
員に接続が開始されます。

2-3 接続すると接続された友達のアイコンが画面の下部に表示されます。

2-4 接続された友達がビデオ通話を有効(「/」の付いたビデオアイコンをクリッ
ク)にするとビデオが有効になり画面に友達のカメラ映像が表示されます。表示は
画面に分割して表示され4分割が最大です。

2-5 有効なビデオボタンをクリックするとビデオボタンには「/」が付き映像は消
えます。

2-6 同様に、マイクボタンをクリックすると会話が可能になり、再度クリックする
と会話は止まります。
  ※会話する必要の無い時は、余計な音が入ってしまうので止めておくと良いで
しょう。

2-7 退出する場合は、赤い電話マークをクリックします。

3.参加者の追加

3-1 参加者の追加は、連絡先一覧にある「グループユーザ」アカウントをクリック
します。

3-2 メッセージ欄のトップ(先頭にスクロールすると現れます)にある「参加者を追
加」ボタン(丸に+)をクリックします。
  ※Skypeアプリの右上にある「ユーザーの追加」ボタン(人のマーク)をクリック
しても可能です。

3-3 「参加者を追加」の画面にある「Skypeの連絡先」に表示されているユーザー
アカウントからグループに参加するメンバーを探しチェックボックスにチェックを
入れ「追加」ボタンをクリックしますと追加は完了です。

4.グループビデオ通話の会話の途中でも参加者の追加はできます。

4-1 会話中に追加する方法は「設定」ボタン(コントロールボタンの「・・・」)を
クリックします。

4-2 開かれたメニューの「この通話にユーザを追加」をクリックします。

4-3 表示された「参加者を追加」画面で追加したいユーザのチェックボックスに
チェックを入れ「グループを作成」ボタンをクリックします。

5.グループビデオ通話のメンバーから退出するには

5-1 グループビデオ通話のメンバーから退出するには、退出する「グループユー
ザ」アカウントを右クリックします。

5-2 開かれたメニューの「会話から退出」をクリックします。

5-3 「会話から退出」の画面の「退出」ボタンをクリックすれば退出完了です。

6.グループビデオ通話を削除するには

6-1 グループビデオ通話削除するには、削除する「グループユーザ」アカウントを
右クリックします。

6-2 開かれたメニューの「会話を削除」をクリックします。

6-3 「会話を削除」の画面の「削除」ボタンをクリックすれば削除完了です。

7.便利な機能も備わっています。

7-1 グループビデオ通話しながらのチャット

 グループビデオ通話中に右上端ある「メッセージ」ボタンをクリックすると開始
できます。

7-2 通話しながら連絡先一覧表示

 グループビデオ通話中に左上端ある「連絡先」ボタンをクリックすると表示でき
ます。

7-3 デスクトップ画面の共有

 グループビデオ通話中に「設定」ボタン(コントロールボタンの「・・・」)をク
リックし開かれたメニューの「画面を共有」をクリックします。

 「画面を共有」画面が表示され共有可能なディスプレイが表示それます。共有し
たいディスプレイをクリックして「OK」ボタンをクリックしますと共有が開始さ
れます。

7-4 顔文字の挿入

 グループビデオ通話中に画面右下のほうにある「顔文字」ボタンをクリックする
と顔文字のリストが表示され選択できます。

 今回の紹介は、ここまでと致します。

              記:臼倉 tokio@usukura.com
                 http://www.facebook.com/usukura.jp

              シニア情報生活アドバイザー活動支援
                 https://www.facebook.com/sitadv/

 □===============================

□  原稿募集

 □===============================

 ★アドバイザーやシニアネットワーカーの皆さんからの投稿をお待ちしています。
  日頃の活動を紹介して下さい。紹介文は1,000字以内でお願いします。

 ★シニアネットやアドバイザー養成団体の活動を紹介いたします。
  日頃取り組んでいる活動についてお知らせ下さい。シニアネット/養成講座実
  施団体訪問コーナーで紹介したいと思います。

 ★スキルアップについて掲載して欲しい内容などがありましたら遠慮なくご連絡
  下さい。またスキルアップについての投稿もお待ちしています。

                            (制作担当:臼倉)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ 関連のサイト ■□■

 ●シニア情報生活アドバイザー制度の紹介
  http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/

 ●シニアネット交流広場
  http://nmda-snr.saloon.jp//
  シニア情報生活アドバイザー専用ページへのログインは
  ID、パスワードとも nmdasa と入力してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ シニア情報生活アドバイザーマガジンのバックナンバー ■□■

  http://senior-net.sub.jp/mlma/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このメールは、シニアの情報支援に携わっている方に配信しております。
 ■このメルマガは必ず目を通して下さい。時々重要なお知らせを掲載している
  場合があり、ご覧いただけないと不利益になる場合がございます。
 ■配信停止またはE-Mailアドレス変更の手続きは下記に連絡して下さい。
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■発行元/発行責任者
  シニア情報生活アドバイザー事務局
  〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3−2 リブラビル地下1階
        一般財団法人ニューメディア開発協会内
  TEL:03−6892−5034 FAX:03−6892−5029
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■制作担当:臼倉登貴雄(メロウ・マイスター)
       tokio@usukura.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*********************************
一般社団法人 ネットメディア こうべ
(電気通信事業届出番号E-22-03283)
   シニア情報生活アドバイザー
シニア情報生活アドバイダー養成講座
  実施認定団体 認定番号 131
  URL : http://netmk.jp/
  代表理事   滝 口  幸 男
  電話 050−5820−4800
E:mail takiguchi@netmk.jp
*********************************
【関連する記事】
posted by NETMKスタッフ at 16:54| 兵庫 ☁| Comment(0) | NETMK活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

神 戸 市 立 森 林 植 物 園〜森からの便り〜メールマガジン 2018年01月01日号

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
   ▲         神 戸 市 立 森 林 植 物 園
  ▲▲▲   ▲      〜森からの便り〜
 ▲▲▲▲▲ ▲▲▲   
   □    □    メールマガジン 2018年01月01日号
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

 神戸市立森林植物園は、神戸市の六甲山の一角に世界の森をゾーン別に展示する、
 1940年に創設された樹木植物園です。
 野鳥が飛び交う四季折々の森で、楽しい一日をお過ごしください。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 _________________________________
  このメールマガジンはテキスト形式で配信しています。
  等幅フォントで表示する(すべての文字がおなじ幅で表示される)と
  読みやすくなります。
  記事内のリンクアドレスが折返されて機能しない場合は、アドレスを
  コピーしてお使いのブラウザのアドレス欄にペーストしてアクセス
  してください。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ネットメディアこうべ様

 新年あけましておめでとうございます。
 みなさまとご一緒に健康で輝ける1年となりますように。
 本年もどうぞよろしくお願い致します。

 森林植物園は1月4日(木)より開園しております。

 森林展示館の前では、毎年恒例の園内の植物を材料にした干支飾りがみなさまをお迎えします。
 また、北神急行谷上駅構内にあるロッジ谷上前にもトイプードル!?が登場しました。

 乗り換えの際は是非ともご覧ください。

 それでは今回のメルマガをどうぞ!!


_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・━┓
 ┃■┃1. 第14回 とんどやき
 ┗━・
 ・━┓
 ┃■┃2. 定例探鳥会「2018 鳥見初め」
 ┗━・
 ・━┓
 ┃■┃3. 自然観察講座「冬のツリーウォッチング」
 ┗━・
 ・━┓
 ┃■┃4. 冬芽観察と七草がゆ
 ┗━・
 ・━┓
 ┃■┃5. その他のイベント
 ┗━・

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 1. 第14回 とんどやき
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 第14回目となる「とんどやき」は、震災から10年の節目となる平成17年1月から開催

 している森林植物園の新年行事です。自治会、学校、そして西六甲地域の企業との
 「協働」により運営しています。
 神戸東遊園地の「1.17希望の灯り」を種火として、真野響子名誉園長の手により点火

 され、阪神・淡路大震災及び東日本大震災、熊本大震災で犠牲となられた方々の
 鎮魂と、来園者の皆さまの今年一年の安全と健康を祈念することを目的としています。


 とんどの中にご家庭のお正月飾りを入れ、その炭を持ち帰ることができます。また、

 故事にならい、とんどの中に書初めを入れ、天高く上げることで字の上達を願います。


 当日はとん汁や牛乳、餅の他、野菜や串カツ、ぜんざいの販売、お店や遊びのコーナー

 も並びますのでどうぞお越しください。

 日時:1月14日(日) 10時30分〜12時30分 
 ※当日の入園料・駐車料は、無料です。

 詳細は、ホームページ イベント情報、チラシなどをご覧ください。
 ↓↓↓
 https://k.d.cbz.jp/t/vlp9/g07blyu0stdyfq9w72TyS

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 2. 定例探鳥会「2018 鳥見初め」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 新年を迎えて最初に出会える鳥は何でしょうか。
 新春バードウォッチングを楽しんでみませんか。森の中で冬鳥を眺めながら飲む、
 温かいコーヒーのサービスも予定しています。

 日時:1月7日(日) 9時30分〜12時頃
 参加費:300円
 当日受付

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 3. 自然観察講座「冬のツリーウォッチング」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 森林植物園の名物職員による自然観察講座。

 平成29年度 第10回目となる今回のテーマは「冬のツリーウォッチング」です。
 葉のおいしげる頃から景色は一変。葉を落とした冬の木々はその木の幹や枝、
 木肌などをじっくりと見ることができます。
 冬だからこそ見られる木の姿、木の出で立ち、木の表情。園内を散策しながら、
 冬の景色を楽しみましょう。

 日時:1月20日(土) 10時30分〜12時30分
 参加費:無料
 要申込[定員30名]

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 4. 冬芽観察と七草がゆ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 春の七草:
 せり(セリ・芹) 
 なずな(ナズナ・薺) 

 ごぎょう(御形→ハハコグサ(母子草))
 はこべら(繁縷→コハコベ(小繁縷))
 ほとけのざ(仏の座→コオニタビラコ(小鬼田平子))
 すずな(菘→カブ(蕪))
 すずしろ(蘿蔔→ダイコン(大根))

 冬の寒さを乗り切るため、植物はいろいろな工夫をして頑張っています。
 そんな木々の頑張りをみんなで見た後には、春の七草の伝承「七草囃子」を唱えながら
 ストトントントン…七草をきざみます。みんなであたたかい七草がゆをいただき、
 一年の無病息災を皆で祈ります。

 日時:2月4日(日)  10時15分〜13時
 参加費:無料

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 4. ウェルネスウォーキング
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 自然の中で健康づくりを行いませんか?

 日時:2月4日(日) 10時30分〜12時30分
 参加費:1000円
 要申込[定員20名]
 お問い合わせ:六甲健康保養地研究会事務局 TEL. 090-3861-5757

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 5. その他のイベント情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ★春来祭 2月3日(土)〜3月25日(日)
 春を待ちわびて、季節のイベント盛りだくさんです。

 2月3日(土)        ヴァレンタインハートクラフト作り(事前申込)
 2月10・11日(土・日)   ヴァレンタインハイキング(当日受付)
 2月17日(土)       自然観察講座(事前申込)
 2月18日(日)       おひな様クラフト(事前申込)
               親子でバードウォッチング(事前申込)
 2月25日(日)       ウェルネスウォーキング(事前申込)
 3月11日(日)       早朝探鳥会(当日受付)
 3月17日(土)       薬樹観察会(事前申込)
 3月18日(日)       自然観察講座(事前申込)
 3月21日(水・祝)     親子で和だこ作り教室(事前申込)
               たこあげ大会(当日受付)
 3月25日(日)       ウェルネスウォーキング(事前申込)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 森林植物園では、世界の色々な森の風景をみられます。
 植物園ならではの風景やイベントで季節を味わえますのでご家族、ご友人、
 みなさまご一緒に遊びにいらしてください。
 ご来園を心よりお待ちしております。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 メールの配信中止、送信先の変更について
 メルマガ登録・停止・メールアドレスの変更はすべて自動で行って
 おりますので、下記よりお願いいたします。

 ▼配信停止・アドレス変更はこちら▼
 https://k.d.cbz.jp/t/vlp9/g07bmyu0stdyfq9w726jM

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ご意見、ご感想は arboretum@kobe-park.or.jp までどうぞ。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 配信 神戸市立森林植物園
 電話 078-591-0253  E-Mail arboretum@kobe-park.or.jp
 ホームページ https://k.d.cbz.jp/t/vlp9/g07bnyu0stdyfq9w72e9N
 ブログ https://k.d.cbz.jp/t/vlp9/g07boyu0stdyfq9w72g6G
 フェイスブック https://k.d.cbz.jp/t/vlp9/g07bpyu0stdyfq9w72g2r
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
『神戸市立森林植物園』に掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
           Copyright 神戸市立森林植物園
*********************************
一般社団法人 ネットメディア こうべ
(電気通信事業届出番号E-22-03283)
   シニア情報生活アドバイザー
シニア情報生活アドバイダー養成講座
  実施認定団体 認定番号 131
  URL : http://netmk.jp/
  代表理事   滝 口  幸 男
  電話 050−5820−4800
E:mail takiguchi@netmk.jp
*********************************
posted by NETMKスタッフ at 15:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | NETMK活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第161号−2017年12月27日)

=================================
   シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第161号−2017年12月27日)

  □■□■□■□■□■
  ■        □
  □ MELLOW ■                         
  ■        □    発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
  □■□■□■□■□■        シニア情報生活アドバイザー事務局

  本年もお世話になりました。

  今年は12月27日まで、新年は1月4日からとなります。

 □===============================

□  <目次> 

 □===============================

[トピックス]

 ● 来年度のシニア情報生活アドバイザー更新講座について

 ●「シニアネットフォーラム21in東京2018」の開催続報

 ●「スマホ・タブレットマスター養成講座」について(3)

 ● 年末年始の就業日について

[スキルアップ講座]

 ●「Facebook」活用講座−Facebookページで情報公開(2)

        −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

 □===============================

□  トピックス

 □===============================
 
 ● 来年度のシニア情報生活アドバイザー更新講座について

 来年度のシニア情報生活アドバイザー更新講座につきましては、来年2月末をめ
どにテキストを準備中ですので、3月中旬ごろより今年度対象者(有効期限平成
30年3月末日)の方には所属のシニアネット団体等よりお知らせがいきますので
それまでお待ちください。

 お問い合わせは当協会事務局まで。

 ●「シニアネットフォーラム21in東京2018」の開催続報

 「シニアネットフォーラム21in東京2018」の開催日は、来年3月9日金曜日です。

 場所は2017年と同様、東京グランドホテルです。

 現在、内閣府、マイクロソフトの講演、タブレット講座の詳細等を行う予定です。

 ぜひ、いまから予定をいれておいてください。

 ●「スマホ・タブレットマスター養成講座」について(3)

 現在、東京地区においてスマホタブレットマスター養成講座のフィールドテスト
を実施中です。

 講義の実施状況に応じて、テキストの内容等の変更が現在行われており、講師用
のテキストも編纂中です。

 新年度からの本格実施を目指して準備中です。

 ● 年末年始の就業日について

 今年度につきましては誠に勝手ながら、事務局の就業につきましては12月
27日(水)までとし、来年度は1月4日(木)からとさせていただきます。

 本年度は皆様方には大変お世話になり誠にありがとうございました。

 来年度もよろしくお願い申し上げます。それでは良いお正月を。

 □===============================

□  スキルアップ講座

 □===============================

 ●「Facebook」活用講座−Facebookページで情報公開(2)

            −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

<これまでに掲載した「Facebook」活用講座>

 154号「アカウントの作成とプライバシー設定」

 155号「自分を紹介するプロフィールの作成と友達とのつながり方」

 156号「自分の近況を投稿しよう」

 158号「友達の投稿を読む、必要な情報を取り込む」

 158号「Facebookの終活は必ず行っておこう」

 159号「Facebookページで情報公開(1)」

 ※ここで紹介する Facebook は、ブラウザー版(デスクトップ版)のものを使用
しています。スマホやタブレットのアプリ版とブラウザー版では表示のされ方や操
作方法に違いがあります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 先日、アドバイザーの資格認定試験の立ち会いで、ある団体を訪問いたしました
ところ、講師の方から「Facebook」活用講座は、大変参考になるとお褒めの言葉を
いただきました。

 やる気を起こさせる言葉でした。有り難うございます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 前号では、「設定」メニューの「一般」の「メッセージを設定します。」までを
紹介いたしました。

 今号では、この続きの紹介をいたします。

3-7 タグ付けの権限を確認します。

 「タグ」とは Facebook に投稿された写真に写っている人を顔認識技術により
Facebook のサーバーに記憶させることです。

 記憶させると、顔にカーソルを合わせると自動的にタグ付けされている人の名前
がわかり、プロフィールをみることができます。

 他の人をタグ付けすると、友達にも表示される場合や名前を検索すると表示され
ることがありますので、コミュニケーションが広がり便利ですが、プライバシー侵
害にもなりますので配慮が必要です。

 既定では「○○○○(ページ名)が投稿した写真や動画に他の人がタグ付けする
ことを許可する」が「オフ」になっていますので、「オフ」になっているかを確認
しましょう。

 ※○○○○(ページ名)は、ページ名です。

 ※許可しないに設定することをお薦めします。

 許可する場合は、右端の「編集する」ボタンをクリックして、チェックを入れて
「変更を保存」ボタンをクリックして「オン」にします。

3-8 他の人によるタグ付けを設定します。

 既定では「他の人とページによる○○○○(ページ名)のタグ付けを許可します」
は「オン」になっています。

 許可したくない場合は、チェックを解除し「変更を保存」ボタンをクリックして
「オフ」にします。

 ※「オン」にしておくと、多くの人に繋がれると言われていますが、私の場合は、
その必要が無いので「オフ」にしてあります。

3-9 フレームでのページの所在地の使用を設定します。

 既定では「他の人がフレームで○○○○(ページ名)の所在地を使用することを
許可する。」は「オン」になっています。

 この設定により、ページがフレームでその所在地を使用できなくなることはあり
ません。とコメントが書かれています。

 ※私は、所在地を使用させたくないので、右端の「編集する」ボタンをクリック
してチェックを外しています。

3-10 国別制限を設定します。

 既定では「誰でも見ることができます」となっています。

 ページを日本以外の国の人には見せる必要がない場合は、右端の「編集する」ボ
タンをクリックして「国を入力してください」の入力ボックスをクリックして、
「日本」と入力すると各国名のリストメニューが表示されますので、リストメニュ
ーにある「日本」をクリックしますと、入力ボックスの下に「日本」ボタンが表示
されます。

 「日本」ボタンが表示されたら「指定した国のユーザーだけに表示する」にチェ
ックを入れて「変更を保存」ボタンをクリックしますと設定完了です。

3-11 年齢制限を設定します。

 年齢制限を選択すると、その年齢に達していないユーザーには表示されなくなり
ます。

 既定では「誰でも見ることができます」となっています。

 ページの対象がシニアであれば、右端の「編集する」ボタンをクリックして「誰
でも(13歳以上)」の右端の V (プルダウンと言う)をクリックして「21歳以上」
を選択して設定します。

3-12 ページのモデレーションを設定します。

 ページのモデレーションとは、不適切、禁止したい言葉を含む投稿またはコメン
トをブロックすることです。

 既定では「ページでブロックされている言葉はありません」となっています。

 コメントには下記のように説明されています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 不適切なコンテンツを防ぐため、ページで表示したくないキーワードをブロック
することができます。投稿やコメントでそのキーワードが使用されると、自動的に
スパムと判断されます。ページの管理者はコンテンツを承認または削除することが
できます。文字数上限は10,000文字です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ページ上で不適切な言葉や禁止したい言葉を見かけた時に、右端の「編集する」
ボタンをクリックして、「以下の言葉を含む投稿またはコメントをブロック:」の
入力ボックスに言葉を登録し、「変更を保存」ボックスをクリックしてブロックす
ると良いでしょう

3-13 不適切な言葉のフィルターを設定します。

 既定では「オフ」になっています。

 不適切な言葉の投稿やコメントを掲載させたくない時には、右端の「編集する」
ボタンをクリックして「オフ」の右端の V (プルダウンと言う)をクリックして
「中」または「強」をクリックして、「変更を保存」ボタンをクリックして設定し
ます。

3-14 同様のおすすめページを設定します。

 同様のおすすめページの設定を「オン」にしておくと、類似のページに「○○○
○(ページ名)」をおすすめとしてタイムラインに表示されるようになります。

 例えば、シニアネット関連のページであれば、他のシニアネットのページにおす
すめとして表示されるようになります。

 既定では「オン」になっています。

 他のページにおすすめとして表示させたくない時は、右端の「編集する」ボタン
をクリックして「ページのタイムラインで、同様のページに「臼倉登貴雄」をおす
すめとして表示する 」のチェックを外して「変更を保存」ボタンをクリックして設
定変更をします。

 ※アクセスをアップする上でも「オン」に設定しておくことをお薦めします。

3-15 ページアップデートを

 ページアップデートには「ページ情報を更新したり、マイルストーンに達したり、
レビューを受けたりすると、自動的にページ投稿が行われます。」とコメントが記
載されています。

 ※マイルストーンとは、「物事の進捗を管理するために途中で設ける節目」とい
う意味です。

 既定では「オン」になっています。

 自動的にページ投稿が行われなくしたい時は、右端の「編集する」ボタンをクリ
ックして、「このページの情報が更新された時に自動的に投稿が公開されます。」
のチェックを外し、「変更を保存」ボタンをクリックして設定を変更します。

 ※設定は、既定の「オン」にしておくことをお薦めします。

3-16  複数の言語で投稿を設定します。

 既定では「複数の言語での投稿の作成がオフになっています」

 複数の言語での投稿が無い場合は「オフ」の設定で良いでしょう。

 複数の言語での投稿がある場合は、右端の「編集する」ボタンをクリックして
「このページの管理者による複数の言語での投稿の作成を許可する」にチェックを
入れ、「変更を保存」ボタンをクリックして設定を変更します。

3-17 自動で翻訳を設定します。

 既定では「使用言語が異なる利用者に対して投稿の訳文が自動で表示される場合
があります」となっています。

 他の言語の表示をさせたくない時は、右端の「編集する」ボタンをクリックして、
「他の言語を話す人に自動的に投稿の翻訳を表示(可能な場合)する」のチェックを
外し、「変更を保存」ボタンをクリックして設定を変更します。

 ※設定を変更する必要はないでしょう。

3-18 コメントランクを設定します。

 既定では「デフォルトで一番最近のページへのコメントが表示されます。」とな
っています。

 コメントには下記のように記載されています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 いいね!や返信が多いコメントや他の認証ページやプロフィールからのコメント
が最初に表示されるようになりました。この設定がオンになってない場合は、一番
最近のコメントが最初に表示されます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 既定の設定を変更する必要性はないと思いますが、注目度の高いコメントを一番
最新のページに表示させたい場合は、右端の「編集する」ボタンをクリックして、
「デフォルトで注目度の高いコメントを表示する。」にチェックを入れ、「変更を
保存」ボタンをクリックして設定を変更します。

3-19 コンテンツ配信を設定します。

 既定では「Facebookにダウンロードできます。」となっています。

 コメントには下記のように記載されています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 Facebookにアップロードされた動画は、一部の国ではFacebookでダウンロード可
能となる場合があります。[Facebookへのダウンロードを禁止する]を選択すること
で、アップロードした動画はFacebookでダウンロードできなくなります。注: ロー
カルモバイル機器では、動画はダウンロードできません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 Facebookにアップロードされた動画をダウンロードされたくない時は、右端の
「編集する」ボタンをクリックして、「Facebookへのダウンロードを禁止する」に
チェックを入れ、「変更を保存」ボタンをクリックして設定を変更します。

 ※私は、ダウンロードさせたくないので、「Facebookへのダウンロードを禁止す
る」にチェックを入れています。

3-20 ページをダウンロードします。

 ページのコンテンツをダウンロードしていときに使用します。

 ダウンロードは、右端の「編集する」ボタンをクリックして、「ページ投稿や写
真、動画、ページ情報のコピーをダウンロード。」の下にある「ページをダウンロ
ード」をクリックすると、「ページのコピーをダウンロード」のページが開きます。

「ページのコピーをダウンロード」のページには下記のようなコメントが記載され
ています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ページのコピーをダウンロード

 ページ投稿や写真、動画、ページ情報のコピーをダウンロード。

 含まれている情報

ページ管理者がページでシェアした投稿や写真、動画
ページで役割が割り当てられている人
ページの現在の設定に関する情報
[基本データ]セクションのページ情報
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 中央にある「スタート」ボタンをクリックしますと「ダウンロードの開始」のメ
ッセージが表示されます。

 「ダウンロードの開始」には下記のように記載されています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 次のステップでパスワードの入力が必要となります。投稿や写真、動画のダウン
ロードにはしばらく時間がかかる場合があります。ファイルの準備が完了次第お知
らせします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 「ダウンロードの開始」ボタンをクリックしますと下記のメッセージが表示され
ます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 download retrieved

 We are gathering your information and will send an e-mail to
******@gmail.com when it is ready for download.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 「OK」ボタンをクリックしますと、下記のメールが、Facebookのアカウントの
メールアドレスに届きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 件名:○○○○(ページ名)のコピーを作成中です。ダウンロードの準備が完了
次第お知らせします。

Facebookページのコピーに関するリクエストがありました: ○○○○(ページ名)
We'll send you another email with a link to your download when it's
ready. For security reasons, the link will only work for a few days
after being sent, so please monitor your email for our message. If the
link doesn't work by the time you read your email, you'll have to
restart the download.
情報のダウンロードをリクエストした覚えがない場合、アカウントが不正アクセス
された可能性があります。ヘルプセンターでアカウントの安全を確保してください:
https://www.facebook.com/help/203305893040179
よろしくお願いいたします。 Facebookチーム
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 続いて、下記のメールが届きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 件名:○○○○(ページ名)のコピーのダウンロード準備が完了しました。

A file including your Page posts, photos, videos and Page Info is ready
to download. If you save or share this file with other people or sites,
keep in mind that your content may contain private information.
This リンク will be available for 4 days. If you need to download a copy
again but the link is unavailable, visit the ページをダウンロード section of
your Page Settings to try again.
よろしくお願いいたします。 Facebookチーム
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 メールの「ページのコピーのダウンロード」に貼られたリンクをクリックすると
下記のページが表示されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ページのコピーのダウンロード準備が完了しました
ページ投稿や写真、動画、ページ情報が含まれるファイルのダウンロード準備が完
了しました。
ページをダウンロード
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 「ページをダウンロード」ボタンをクリックしますと「ダウンロード開始」のメ
ッセージが表示されます。

 メッセージにある「こちらをクリック」をクリックしますと下記のファイルがダ
ウンロードできました。

 facebook-263106567550698-2017-12-26.zip

 後は、ファイルを解凍し、フォルダ内の index.html を開くとダウンロードした
データを見ることができました。

3-21 ページを統合を設定します。

 ここでは、管理しているページが類似する名前である場合や同じものを表してい
る場合に、ページを統合します。詳しくはこちら

 「詳しくはこちら」をクリックしますと下記のヘルプが表示されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 2つのFacebookページを統合できますか。

 同じ内容を扱ったFacebookページを2つお持ちで、以下に当てはまる場合は、統合
できる可能性があります。

  あなたが両方のページの管理者である
  ページの名前が類似しており、同じ内容を扱っている
  ページに物理的な所在地がある場合、住所が同じである

 Facebookページを統合するには:

  facebook.com/pages/mergeに移動します。
  統合する2つのページを選択して、[次へ]をクリックします。
  [統合を申請]をクリックします。

 Facebookページを統合できない場合、統合に必要な条件を満たしていないことを
意味します。Facebookページの統合を申請するオプションが表示されている場合は、
Facebookがこれから申請の審査を行います。
ページを統合できる場合は、ページに「いいね!」している人とチェックインは統
合されますが、投稿、写真、レビュー、評価、ユーザーネームは、統合するページ
から削除されます。残しておくページはそのまま保持されますが、もう1つのページ
の「いいね!」とチェックインが追加されます。残しておく必要のないページは
Facebookから削除され、その後、統合を取り消すことはできません。
注:
ビジネスマネージャにページがある場合は、business.facebook.com/pages/merge
に移動してページを統合します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 「重複しているページを統合」ボタンをクリックするとパスワード入力が表示さ
れます。

 ※重複しているページが無いので、ページを統合の紹介はここまでとします。

3-22 ページを削除します。

 この部分は、前号の「2.Facebookページを削除する方法」を参照してください。

 以上で、設定の一般にある各設定の紹介は終わりますが、読んでいただくと解る
と思いますが、重要な箇所が多々あります。

 設定には、下記のように、まだまだ沢山の設定メニューがあります。順次、紹介
していきます。

  一般
  メッセージ
  ページを編集
  投稿者の名前
  お知らせ
  Messengerプラットフォーム
  ページの役割
  人物と他のページ
  ページの優先オーディエンス
  パートナーアプリとサービス
  ブランドコンテンツ
  Instagram
  注目
  クロス投稿
  ページサポート受信箱
  アクティビティログ

 この紹介を参考にして、安心、安全に Facebook を活用していただきたいと思い
ます。

              記:臼倉 tokio@usukura.com
                 http://www.facebook.com/usukura.jp

 □===============================

□  原稿募集

 □===============================

 ★アドバイザーやシニアネットワーカーの皆さんからの投稿をお待ちしています。
  日頃の活動を紹介して下さい。紹介文は1,000字以内でお願いします。

 ★シニアネットやアドバイザー養成団体の活動を紹介いたします。
  日頃取り組んでいる活動についてお知らせ下さい。シニアネット/養成講座実
  施団体訪問コーナーで紹介したいと思います。

 ★スキルアップについて掲載して欲しい内容などがありましたら遠慮なくご連絡
  下さい。またスキルアップについての投稿もお待ちしています。

                            (制作担当:臼倉)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ 関連のサイト ■□■

 ●シニア情報生活アドバイザー制度の紹介
  http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/

 ●シニアネット交流広場
  http://nmda-snr.saloon.jp//
  シニア情報生活アドバイザー専用ページへのログインは
  ID、パスワードとも nmdasa と入力してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ シニア情報生活アドバイザーマガジンのバックナンバー ■□■

  http://senior-net.sub.jp/mlma/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このメールは、シニアの情報支援に携わっている方に配信しております。
 ■このメルマガは必ず目を通して下さい。時々重要なお知らせを掲載している
  場合があり、ご覧いただけないと不利益になる場合がございます。
 ■配信停止またはE-Mailアドレス変更の手続きは下記に連絡して下さい。
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■発行元/発行責任者
  シニア情報生活アドバイザー事務局
  〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3−2 リブラビル地下1階
*********************************
一般社団法人 ネットメディア こうべ
(電気通信事業届出番号E-22-03283)
   シニア情報生活アドバイザー
シニア情報生活アドバイダー養成講座
  実施認定団体 認定番号 131
  URL : http://netmk.jp/
  代表理事   滝 口  幸 男
  電話 050−5820−4800
E:mail takiguchi@netmk.jp
*********************************
        一般財団法人ニューメディア開発協会内
  TEL:03−6892−5034 FAX:03−6892−5029
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■制作担当:臼倉登貴雄(メロウ・マイスター)
       tokio@usukura.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by NETMKスタッフ at 17:45| 兵庫 ☁| Comment(0) | NETMK活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第160号−2017年11月30日)

=================================
   シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第160号−2017年11月30日)

  □■□■□■□■□■
  ■        □
  □ MELLOW ■                         
  ■        □    発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
  □■□■□■□■□■        シニア情報生活アドバイザー事務局

 □===============================

□  <目次> 

 □===============================

[トピックス]

 ●「シニアネットフォーラム21in東京2018」の開催日程が決定

 ●「スマホ・タブレットマスター養成講座」について(2)

[スキルアップ講座]

 ●「Facebook」活用講座−Facebookページで情報公開

        −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

[参考情報・資料]

 ●Facebookが東京でイベントを開催(参加無料、受付中)

 □===============================

□  トピックス

 □===============================
 
 ●「シニアネットフォーラム21in東京2018」の開催日程が決定

 「シニアネットフォーラム21in東京2018」の開催日は、来年3月9日金曜日です。
場所は2017年と同様に、東京グランドホテルです。

 ぜひ、いまから予定をいれておいてください。

 多数の方の参加をお待ちしております。
 
 ●「スマホ・タブレットマスター養成講座」について(2)

 先月号でもお知らせいたしましたが、当協会では来年度よりスマホ・タブレット
マスター養成講座」を開始する予定です。

 前回多数の方よりフィールドテストの講習会の実施のご応募を頂き、ありがとう
ご座いました。

 現在は、今年度末までに都内にて実施後、皆様に実施のご案内をさせていただく
予定です。

 □===============================

□  スキルアップ講座

 □===============================

 ●「Facebook」活用講座−Facebookページで情報公開

            −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

<これまでに掲載した「Facebook」活用講座>

 154号「アカウントの作成とプライバシー設定」

 155号「自分を紹介するプロフィールの作成と友達とのつながり方」

 156号「自分の近況を投稿しよう」

 158号「友達の投稿を読む、必要な情報を取り込む」

 158号「Facebookの終活は必ず行っておこう」

 ※ここで紹介する Facebook は、ブラウザー版(デスクトップ版)のものを使用
しています。スマホやタブレットのアプリ版とブラウザー版では表示のされ方や操
作方法に違いがあります。

企業や団体、最近では自治台でもFacebookページを多く公開しています。

 「首相官邸」:http://www.facebook.com/sourikantei/

 「Microsoft」:https://www.facebook.com/microsoftjp/

 多くのシニアネットでもFacebookページを公開しています。

 例えば、下記のシニアネットなどです。

 「NPO自立化支援ネットワーク」:https://www.facebook.com/npoidn/

 「シニアネット水戸」:https://www.facebook.com/siniornetmito/

 「シニアネット光」:https://www.facebook.com/snhikari743/

 この他にもたくさんありますので、紹介しきれません。

 私が公開しているアドバイザー活動支援のためのFacebookページは下記にありま
す。

 https://www.facebook.com/sitadv/

 現在、フォロワーは63人います。

 フォロワーが63人いるということは、Facebookページに情報を書き込むと瞬時
に各フォロワーに情報が伝わるということになります。

 Facebookページは、企業や団体や自治体が情報発信のために使うだけではなく、
アドバイザー個人も、興味・関心のあるページを作成して公開し、興味・関心のあ
る人にフォロワーしてもらうことで情報共有することができます。

 このように非常に便利なFacebookページは、簡単に設置することができます。

 今回は、このFacebookページの作成について紹介いたします。

 例によって、作成方法はパソコン使用のものとさせていただきます。

1.「Facebookページを作成」ページを開きます。

1-1 ニュースフィードの左側のメニューにある「Facebookページ」をクリックしま
す。

1-2 開かれたページの右上にある「Facebookページを作成」をクリックし
「Facebookページを作成」画面を表示します。

 ※「Facebookページを作成」画面は下記のURLからも直接開くことができます。

 https://www.facebook.com/pages/create.php

1-3 6つのジャンルがパネルで表示されますので、作りたいFacebookページのジャ
ンルに該当するものを選びクリックします。

1-4 「カテゴリを選択」をクリックして、最も近いカテゴリを決めます。

 ※カテゴリは後で変更可能です。

1-5 「カテゴリを選択」の下にある記入ボックスにFacebookページ名を入力し、
「スタート」をクリックします。

 ※Facebookページ名は、作成準備や作成体験であれば「テストページ」でも良い
でしょう。後から、名称の変更は可能です。

 ※Facebookページ名は、既に使われている名前だとエラーが表示される場合があ
ります。その場合は、他の名称に変更しましょう。

 ※以上でFacebookページの作成が完了する場合があります。

1-7 「プロフィール写真を追加」画面が表示されます。

 プロフィール写真の用意があれば「Upload a Profile Picture」ボタンをクリッ
クしてアップロードします。
用意がない場合は「スキップ」をクリックします。

 ※プロフィール写真は後からのアップロードも変更も可能です。

1-8 「カバー写真を追加」の画面が表示されます。

 カバー写真の用意があれば「カバー写真をアップロード」ボタンをクリックして
アップロードします。用意がない場合は「スキップ」をクリックします。

 ※カバー写真は後からのアップロードも変更も可能です。

 ※以上でFacebookページの作成は完了です。

1-9 完了すると下記のメールがFacebookよりFacebookアカウントのメールアドレス
に届きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
件名:Facebookページ「○○○○」を使いこなす

○○○○さん

Facebookページ「○○○○」を使ってビジネスの目的や目標を達成するために、簡
単に実行できることをご紹介します。

プロフィール写真やカバー写真を更新する

「写真をアップロード」ボタン

ページの説明を追加する

「説明を追加」ボタン

ウェブサイトへのリンクを追加する

「リンクを追加」ボタン

ページにアップデートまたは写真を投稿する

「投稿を作成」ボタン

ページに友達を招待して「いいね!」してもらう

「友達を招待」ボタン

よろしくお願いいたします。
Facebookチーム
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1-10 各設定項目のボタンをクリックすると、作成したFacebookページが開きます。
開いたFacebookページには下記の各設定が表示されています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新しいページにようこそ

ページを他の利用者とシェアする前に、ビジネス、ブランド、組織について説明す
るうえで役立つこれらのヒントをお試しください。その他のヒントについては後ほ
どお知らせします。

プロフィール写真を追加

プロフィール写真を追加することで、利用者がページを見つけたり、その投稿やコ
メントなどを認識しやすくなります。

カバー写真を追加

カバー写真を追加することで、そのページの個性をアピールすることができます。
ビジネスや団体のイベントやニュースに合わせた写真を使用してみましょう。

簡単な説明を追加

ページの簡単な説明により、あなたについて利用者に知ってもらうことができます。
この説明文はあなたがインターネットで検索された場合に検索結果にも表示されま
す。

ページのユーザーネームを作成

ユーザーネームを設定することで、利用者がページを見つけたり、ページにメッセ
ージを送信しやすくなります。ユーザーネームはページのカスタムURLに表示され
ます。

すべてのページのアドバイス情報
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ※「新しいページにようこそ」の画面は、届いたメールから開かなくとも、直接
Facebookページを開けば表示されています。

1-10 「新しいページにようこそ」の画面の各設定のタイトルや説明をクリックす
ると、設定画面が表示されますので、後は画面のメッセージの指示に従って設定し
てください。

1-11 「新しいページにようこそ」の画面の下部にある「すべてのページのアドバ
イス情報」をクリックすると、より詳しい説明を見ることができます。

 「新しいページにようこそ」の画面の各設定は最小限の設定ですので、安心して
安全に便利に効果的に使用するのであれば、右上にある「設定」を開き設定しまし
ょう。詳しくは「3.作成したFacebookページの設定を行いましょう。」を参照し
てください。

2.Facebookページを削除する方法

 Facebookページの削除は簡単にできますので、何度でも作り直しができます。

2-1 Facebookページの右上にある「設定」をクリックします。

2-2 左側のメニューの「一般」をクリックします。

2-3 表示されリストの一番下にある「ページを削除」の「編集する」をクリックし
ます。

2-4 「○○○○を削除」をクリックします。

2-5 「ページを削除しますか?」のメッセージが表示されたら「ページを削除」ボ
タンをクリックします。

2-6 「ページの削除プロセスが開始されました。14日以内であれば削除をキャン
セルすることができます。」のメッセージが表示されたら「OK」ボタンをクリッ
クします。

 以上で、Facebookページの削除は完了です。

 ※Facebookページは直ぐに削除されません。Facebookページには「○○○○は
14日後に削除される予定です。削除をキャンセル。」がFacebookページには表示
されています。削除を取り消す場合は「削除をキャンセル」をクリックして指示に
従ってください。
 
3.作成したFacebookページの設定を行いましょう。

 ※ここが一番重要です。

3-1 Facebookページの右上にある「設定」をクリックすると下記のメニューが表示
されます。

  一般
  メッセージ
  ページを編集
  投稿者の名前
  お知らせ
  Messengerプラットフォーム
  ページの役割
  人物と他のページ
  ページの優先オーディエンス
  パートナーアプリとサービス
  ブランドコンテンツ
  Instagram
  注目
  クロス投稿
  ページサポート受信箱
  アクティビティログ

 設定する内容は多岐に渡ります。

 全部は紹介できませんので、必要と思われるものだけ紹介します。

3-2 メニューの「一般」をクリックすると下記の設定項目が表示されます。

  公開範囲
  ビジター投稿
  ニュースフィードのターゲットと投稿のプライバシー設定
  メッセージ
  タグ付けの権限
  他の人によるタグ付け
  フレームでのページの所在地の使用
  国別制限
  年齢制限
  ページのモデレーション
  不適切な言葉のフィルター
  同様のおすすめページ
  ページアップデート
  複数の言語で投稿
  自動で翻訳
  コメントランク
  コンテンツ配信
  ページをダウンロード
  ページを統合
  ページを削除

3-3 「公開範囲」を設定します。

 規定の設定では「このページは公開されています」なっています。公開しない場
合は、右端の「編集する」ボタンをクリックして「ページは公開されていません」
にチェックを入れて「変更を保存」ボタンをクリックします。

 ※Facebookページの設定が完了していない時は「非公開」に設定しておき、設定
が完了したら「公開」にしましょう。

3-4 ビジター投稿を設定します。

 ページにアクセスした人に投稿を許可するか、他の人のページへの投稿を許可し
ないの設定ができます。既定では「ページにアクセスした人に投稿を許可するには」
に設定されていますので「他の人のページへの投稿を許可しない」場合はチェック
を変更しましょう。

 「ページにアクセスした人に投稿を許可するには」下記の2つの設定があります。

 「写真と動画の投稿を許可」

 「他の人の投稿をページに表示する前に確認する」

 それぞれにチェック欄がありますので、Facebookページの役割に応じてチェック
を入れます。

 ※私の場合は、予期しない投稿があった場合に備えるために2つにチェックを入
れています。

3-5 ニュースフィードのターゲットと投稿のプライバシー設定を設定します。

 既定では「オフ」になっています。

 ヘルプには「投稿を作成するとき、誰のニュースフィードにその投稿が表示され
るかを指定するには、共有範囲の趣味・関心、性別、年齢などを選択します。場所
や言語によって共有範囲を制限して、あなたのページのタイムラインの投稿が表示
される人を管理することもできます。」と説明しています。

 ニュースフィードのターゲットと投稿のプライバシー設定を有効にしたい場合は、
右端の「編集する」ボタンをクリックして「このページのニュースフィードのター
ゲット設定と投稿のプライバシー設定をオンにします。」にチェックを入れます。

 ※私の場合は、「プライバシー設定」をしているので「オン」にしています。

3-6 メッセージを設定します。

 既定では、「メンバーはページにメッセージを送信できます」となっています。

 メッセージを受け付けたくない時は、右端の「編集する」ボタンをクリックして
「ページにメッセージボタンを配置して、閲覧者からの非公開メッセージを受け付
ける」のチェックを外し「変更を保存」ボタンをクリックします。

 紹介が長くなりましたので、この続きは次回にいたします。

               記:臼倉 tokio@usukura.com
                 http://www.facebook.com/usukura.jp

 □===============================

□  参考情報・資料

 □===============================

 ●Facebookが東京でイベントを開催(参加無料、受付中)

 Facebookでは、若者から大人まで、幅広い世代の皆様が安心してFacebookを楽し
んでいただける環境を実現するための取り組みとして、「Facebook #100 年ずっ友
プロジェクト〜人生100年時代のSNSいきいき活動〜」を開始しています。

 また、これを記念して、2017年12月14日(木)15時より、イベントを開催いたし
ます。

 このイベントでは、プロジェクトの一環として作成された、Facebookを安心して
使っていただくことを目的とする「大人のためのFacebookガイドブック」(シニア
向けの安心・安全利用のガイドブック)の紹介のほか、有識者によるパネルディス
カッションの実施を予定しています。

 イベントの詳細は下記のとおりです。

【日時】2017年12月14日(木)15時-17時30分(14:30受付開始)

【場所】アークヒルズカフェ

    東京都港区六本木1-3-40 アークヒルズ カラヤン広場

    地下鉄南北線 六本木一丁目駅 3番出口 徒歩2分

    http://arkhillscafe.com/

【参加費】無料

【申込お問い合わせ先】

 事務局 マカイラ株式会社内: general@makairaworld.com

 ※「定員に達し次第お申込みを締め切らせていただきます。残席僅かですのでお
早めにご連絡ください。」とのことです。

 情報提供:NPO法人イー・エルダー

 □===============================

□  原稿募集

 □===============================

 ★アドバイザーやシニアネットワーカーの皆さんからの投稿をお待ちしています。
  日頃の活動を紹介して下さい。紹介文は1,000字以内でお願いします。

 ★シニアネットやアドバイザー養成団体の活動を紹介いたします。
  日頃取り組んでいる活動についてお知らせ下さい。シニアネット/養成講座実
  施団体訪問コーナーで紹介したいと思います。

 ★スキルアップについて掲載して欲しい内容などがありましたら遠慮なくご連絡
  下さい。またスキルアップについての投稿もお待ちしています。

                            (制作担当:臼倉)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ 関連のサイト ■□■

 ●シニア情報生活アドバイザー制度の紹介
  http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/

 ●シニアネット交流広場
  http://nmda-snr.saloon.jp//
  シニア情報生活アドバイザー専用ページへのログインは
  ID、パスワードとも nmdasa と入力してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ シニア情報生活アドバイザーマガジンのバックナンバー ■□■

  http://senior-net.sub.jp/mlma/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このメールは、シニアの情報支援に携わっている方に配信しております。
 ■このメルマガは必ず目を通して下さい。時々重要なお知らせを掲載している
  場合があり、ご覧いただけないと不利益になる場合がございます。
 ■配信停止またはE-Mailアドレス変更の手続きは下記に連絡して下さい。
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■発行元/発行責任者
  シニア情報生活アドバイザー事務局
  〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3−2 リブラビル地下1階
        一般財団法人ニューメディア開発協会内
  TEL:03−6892−5034 FAX:03−6892−5029
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■制作担当:臼倉登貴雄(メロウ・マイスター)
       tokio@usukura.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*********************************
一般社団法人 ネットメディア こうべ
(電気通信事業届出番号E-22-03283)
   シニア情報生活アドバイザー
シニア情報生活アドバイダー養成講座
  実施認定団体 認定番号 131
  URL : http://netmk.jp/
  代表理事   滝 口  幸 男
  電話 050−5820−4800
E:mail takiguchi@netmk.jp
*********************************
posted by NETMKスタッフ at 14:28| 兵庫 ☔| Comment(0) | NETMK活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第159号−2017年10月30日)

=================================
   シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第159号−2017年10月30日)

  □■□■□■□■□■
  ■        □
  □ MELLOW ■                         
  ■        □    発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
  □■□■□■□■□■        シニア情報生活アドバイザー事務局

 □===============================

□  <目次> 

 □===============================

[トピックス]

 ●スマホ・タブレット講座のフィールドテスト団体を募集

[スキルアップ講座]

 ●「Facebook」活用講座−Facebookの終活は必ず行っておこう

        −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

[参考情報・資料]

 ●Windows 10 Fall Creators Updateが提供開始された

 □===============================

□  トピックス

 □===============================
 
 ●スマホ・タブレット講座のフィールドテスト団体を募集

 一昨年来委員会を設置し検討を重ねておりました、「スマホ・タブレットマスタ
ー」養成講座の、実施要領、テキスト等がほぼ完成いたしました。

 来年春頃より、各他団体には実施に向けてのご案内をいたしますが、それに先立
ち幾つかの団体におきまして、その講義内容・テキスト・試験方法等が適切かどう
かのフィールドテストを実施する予定です。

 つまましては、AndroidまたはAppleのスマホ/タブレットを使用した本講座にご
興味が有り、このフィールドテストご協力いただける団体の方は、当事務局までお
問い合わせください。

 当協会より詳しいご説明をさせていただきます。

 今年末から来年早々にかけまして、このフィールドテストを実施したします。

 制度の概要につきましては、下記を参照してください。

 http://nmda-snr.saloon.jp//?action=common_download_main&upload_id=603


 □===============================

□  スキルアップ講座

 □===============================

 ●「Facebook」活用講座−Facebookの終活は必ず行っておこう

            −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

<これまでに掲載した「Facebook」活用講座>

 154号「アカウントの作成とプライバシー設定」

 155号「自分を紹介するプロフィールの作成と友達とのつながり方」

 156号「自分の近況を投稿しよう」

 158号「友達の投稿を読む、必要な情報を取り込む」

 ※ここで紹介する Facebook は、ブラウザー版(デスクトップ版)のものを使用
しています。スマホやタブレットのアプリ版とブラウザー版では表示のされ方や操
作方法に違いがあります。

 Facebookに掲載した情報や投稿は、本人が削除しない限り、永久に保存されます。

 と、いうことは、例えば、本人が死亡あるいは管理不能になったとき、Facebook
に掲載した情報はどうなるのかというと、永久に生き続けるということになります。

 プロフィールに誕生日や出身地や現住所、電話番号、出身校、経歴などの個人情
報を記載し、公開設定されていれば、本人が亡くなっていても、検索は可能であり、
「誕生日」のお知らせが「オン」に設定されていれはせ、毎年、友だちに通知され
るということになります。

 そして、友達リクエストのプライバシー設定が「公開」になっていれば、友だち
リストや友だち紹介も常に表示され続けるのです。

 タイムラインへの投稿に、自分のことや友だちのことや家族のことを記載してあ
れば、その情報も永遠に残っていることになります。

 特に、掲載した情報や投稿が公開設定されていれば、その情報は誰でも見ること
が可能な状態となっています。

 プロフィールや投稿のプライバシー設定が重要だということは、154号「アカウン
トの作成とプライバシー設定」で紹介したとおりです。

 Facebookの管理責任のある本人が死亡あるいは管理不能になったとき、アカウン
トをどうするのか、ということが重要なこととなります。

 他の方がアカウントを削除して欲しいと思っても永遠に消すことができなくなり
ます。

 ただし、下記の場合は「亡くなった方のアカウントに関する特別リクエスト」を
することができます。

 特別リクエストできるのは、「肉親であること、またはアカウント削除及び特別
リクエストの執行人であることの証明が必要になります。」と明記されています。

 https://www.facebook.com/help/contact/228813257197480

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 「Facebookの終活−1」

  アカウントの削除を誰かに託しておくこと

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 では、どうすれば良いのか、以前、114号「ネットの終活」で紹介したように、
Facebookのアカウントとパスワードを誰かに託しておくことです。

 幸いに、114号「ネットの終活」で紹介したように、 元々、Facebook には、家族
や友達のリクエストに応じて、Facebookユーザーが死亡した場合に「追悼アカウン
ト」に変更する機能がありました。

 現在では、ユーザーは事前に、亡くなった場合、アカウントを追悼アカウントに
するか、Facebookから完全に削除するか、いずれかの意思表示ができるようになっ
ています。

 Facebookには、追悼アカウントについては下記のように紹介しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 追悼アカウントとは、利用者が亡くなった後で友達や家族が集い、その人の思い
出をシェアするための場所です。追悼アカウントの主な機能は以下のとおりです。

 ・プロフィールにあるアカウント所有者の名前の横に、「追悼」と表示されます。
 ・アカウントのプライバシー設定に応じて、友達は追悼タイムラインで思い出を
シェアできます。
 ・アカウント所有者がシェアしていたコンテンツ(写真や投稿など)はFacebookに
存続し、シェアしていた相手は引き続きそのコンテンツを見ることができます。
 ・追悼プロフィールは、[知り合いかも]の提案、広告、誕生日のお知らせなどの
公開スペースには表示されません。
 ・追悼アカウントには誰もログインできません。
 ・追悼アカウント管理人のいない追悼アカウントは変更できません。
 ・管理者が1人しかいないFacebookページで、その管理者のアカウントが追悼アカ
ウントになった場合、そのページに対して有効なリクエストがあればFacebookから
削除されます。

 アカウントの削除

 ご自分が亡くなったときにはアカウントを完全に削除するという選択もあります。
これを行うには、以下のステップを実行します。

・ Facebookの右上の ▼ をクリックして、[設定]を選択します。
・左側のメニューで、[一般]をクリックします。
・ [アカウントの管理]をクリックします。
・ [アカウントの削除をリクエストする]をクリックして、画面の指示に従います。

 友達と家族の場合

 亡くなった方の思い出をシェアするためにFacebookで別の場所を作成する場合は、
グループの作成をおすすめします。
 亡くなった方のアカウントについて、追悼アカウントへの移行をリクエストする
方法やFacebookからの削除をリクエストする方法をご確認ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 https://www.facebook.com/help/103897939701143?helpref=faq_content

 ※ここで重要なことは、事前に、亡くなった時のアカウントをどうするのかを決
められるということです。

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 「Facebookの終活−2」

  亡くなった時のアカウントをどうするのかを意思表示しておくこと

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 意思表示する方法は下記のとおりです。

 ・ Facebookの右上の ▼ をクリックして、[設定]を選択します。

 ・左側のメニューで、[一般]をクリックします。

 ・ [アカウントの管理]をクリックします。

 ここでは、「追悼アカウント管理人の設定」と「アカウントの削除をリクエスト
する」ことと「アカウントの利用解除」をすることができます。

 まず、「追悼アカウント管理人の設定」と「アカウントの削除をリクエストする」
のどちらかを選択しましょう。

 両方の選択は出来ません。

 「追悼アカウント管理人の設定」を選択する場合は「Facebookの終活−3」追悼
アカウントの管理人を生前に指定しておくこと、を参照してください。

 「アカウントの削除をリクエストする」選択する場合は「Facebookの終活−4」
アカウントの削除をリクエストしておくこと、を参照してください。

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 「Facebookの終活−3」

  追悼アカウントの管理人を生前に指定しておくこと

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

3-1 「追悼アカウント管理人」には下記のように説明が記載されています。

 追悼アカウント管理人は、あなたのアカウントが追悼アカウントになった時にア
カウントを管理する人です。追悼アカウント管理人は、投稿のトップへの固定や新
しい友達リクエストへの回答、プロフィール写真の変更などができますが、あなた
の名前で投稿したり、メッセージを閲覧することはできません。

3-2 記入ボックスに、「追悼アカウント管理人」に管理人をお願いする人のアカウ
ント名を入力し「追加」をクリックします。

3-3 「追悼アカウント管理人への指定に関して○○○○さんにメールを送信します
か」が表示されます。

3-4 このメッセージまたは編集したメッセージを使用して、○○○○さんに追悼ア
カウント管理人に指定したことを知らせることができます。直接会って伝えるのも
いいかもしれません、が表示されます。

 ※あなたのアカウントが追悼アカウントになるまで追悼アカウント管理人には通
知されませんが、今すぐ管理人に指定した人にメッセージを送ることもできます。

3-5 ○○○○さんに宛の下記のメッセージが表示されます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ○○○○さん、Facebookで亡くなった人の追悼アカウントの管理人を指定できる
ようになりました: https://www.facebook.com/help/1568013990080948

 死後のアカウントの管理をあなたに任せたいと思います。この追悼アカウント管
理人の指定について話したい場合は連絡をください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

3-6 「後で」と「送信」ボタンがあります。

3-7 「後で」をクリックするとメッセージは送信されません。

3-8 「送信」ボタンをクリックするとメッセージが送信されます。

 ○○○○さんにメッセージが送信されました。が表示されます。

3-9 「OK」クリックします。

 ○○○○さんにメッセージが送られます。

 ※下記のメッセージが本人の「お知らせ」に届きます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
臼倉登貴雄さん

追悼アカウント管理人が2017年10月16日(月) 17:07 (UTC+09)に追加されました。
現在、○○○○さんが、あなたが亡くなった後のアカウント管理人として選択され
ています。
これを行なった場合は、 このメールを無視していただいて結構です。
これを行わなかった場合は、アカウントの安全を確保してください。
よろしくお願いいたします。
Facebookセキュリティチーム
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

3-10 登録が完了すると下記の項目が「追悼アカウント管理人」が明記されたボッ
クスの下に表示されます。

 データアーカイブの許可

 追悼アカウント管理人に、あなたがFacebookでシェアしたコンテンツのコピーの
ダウンロードを許可します。このダウンロードには、投稿や写真、動画、基本デー
タセクションの情報などが含まれますが、メッセージは含まれません。

3-11 チェックを入れると許可になります。

 ※ダウンロードして欲しくない場合はチェックは入れずにおきましょう。

 ※「追悼アカウント管理人」を削除する場合は、管理人名の下記に表示されてい
る「削除する」をクリックします。

 「追悼アカウント管理人を削除しますか?」のメッセージが表示されます。

 メッセージをクリックすると、「追悼アカウント管理人を削除すると、あなたが
無くなった後にアカウントを管理できなくなります。」のメッセージが表示されま
す。

 また、本人のお知らせには下記のメッセージが届きます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
臼倉登貴雄さん

追悼アカウント管理人は2017年10月16日(月) 16:45 (UTC+09)に削除されました。
あなたが亡くなった後にアカウントを管理する人は現在選択されていません。
これを行なった場合は、 このメールを無視していただいて結構です.
これを行わなかった場合は、アカウントの安全を確保してください。
よろしくお願いいたします。
Facebookセキュリティチーム
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 以上で、削除は完了です。

 ※追悼アカウント管理人を削除しても相手には「削除された」のメッセージは送
られないようです。

 ※Facebookの追悼アカウント管理人とは下記のとおりです。

 https://www.facebook.com/help/1568013990080948

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 Facebookの追悼アカウント管理人とは何ですか。

 追悼アカウント管理人とは、自分のアカウントが追悼アカウントになった場合に、
アカウントを管理してもらう人のことです。アカウントが追悼アカウントになると、
追悼アカウント管理人は次のようなことを行えるようになります。

 ・亡くなった方のプロフィールに投稿を書いて固定する(亡くなった方に代わって最

後のメッセージをシェアする、追悼サービスについての情報を提供するなど)。

 注: 亡くなった方のタイムラインとタグ付け設定で、他の人が自分のタイムライ
ンに投稿することを許可していない場合、そのアカウントが追悼アカウントに移行
されると、追悼アカウント管理人は、亡くなった方のプロフィールに投稿を書いて
固定することはできません。

 ・新たな友達リクエストに対応する(アカウント所有者が亡くなる前にFacebookの利

用を始めていなかった友人や家族など)

 ・プロフィール写真やカバー写真を更新する

 ・アカウントの削除をリクエストする

 また、アカウント所有者がFacebookでシェアしたコンテンツについて、追悼アカ
ウント管理人がコピーをダウンロードできるようにするオプションもあります。
Facebookで、将来的に追悼アカウント管理人ができることを増やす可能性もありま
す。

 追悼アカウント管理人にできないこと:

 ・アカウントにログインする

 ・過去にタイムラインでシェアされた投稿、写真、その他のコンテンツを削除
または変更する

 ・あなたのメッセージを読む

 ・友達を削除する

 追悼アカウントおよびアカウントに追悼アカウント管理人を追加する方法につい
て、詳細をご覧ください。

 ご自身が追悼アカウント管理人に指定された場合、追悼プロフィールの管理方法
をご参照ください。

 注: 20歳以上の利用者のみ追悼アカウント管理人を選択できます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 「Facebookの終活−4」

 「アカウントの削除をリクエストする」を指定しておくこと

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 「Facebookの終活−2」亡くなった時のアカウントをどうするのかを意思表示し
ておくこと、の選択で「アカウントの削除をリクエストする」を選ぶと下記のよう
になります。

4-1 「アカウントの削除をリクエストする」をクリックすると下記のメッセージが
表示されます。

 「死後にアカウントを削除しますか?」

 「これにより追悼アカウント管理人が削除されます。」

 ※「アカウントの削除をリクエストする」と「追悼アカウント管理人」の指定は
どちらかのみ選択できるようになっています。

 死後にアカウントを削除することの確認を行ってください。このオプションを選
択すると、あなたが亡くなったという報告があった後は、すべての情報と写真、投
稿がFacebookから完全に削除され、誰もあなたのプロフィールを見ることができな
くなります。

 「死後に削除」ボタンをクリックすると完了です。

 ※この場合、追悼アカウント管理人は削除されてしまいます。

 「Facebookの終活」については以上です。

 あなたが、亡くなった場合あるいは管理不能になったときに備えて、アカウント
とパスワードを誰かに託しておくことが重要です。

 Facebookに限らず「ネットの終活」は、あなたの責任で、是非、行っておくこと
が求められます。

               記:臼倉 tokio@usukura.com
                 http://www.facebook.com/usukura.jp

 □===============================

□  参考情報・資料

 □===============================

 ●Windows 10 Fall Creators Updateが提供開始された

 前号で報告したように、Windows 10 のアップデートが10月18日より提供されまし
た。

 紹介のサイト 短縮URL http://bit.ly/2zEbgZj

 自動アップデートは無さそうなので、手動で、早速、アップデートしてみました。

 手動アップデートは下記のサイトからできます。

 
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10#34de222e-6944-44aa-8f45-8e96988880a4

 短縮URL:http://bit.ly/2xeEUTV

 「Windows 10 を実行しています。最新のバージョンへのアップグレードを希望す
る場合は、[今すぐアップデート]
をクリックしてください。」と表示されています。

 [今すぐアップデート] をクリックします。

 下記のダウンロードが表示されますので、ダウンロードします。

 Windows10Upgrade9252.exe

 ダウンロードして実行しますと下記のページが表示されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 Windows10の最新バ−ジョンへの更新

 Windows10の最も優れた機能の1つは、毎回の更新ごとに向上し続けることです。
現在、このpcでは最も安全な最新バーションのWindows10が実行されていません。
このPCではバ−ジョン15063が実行されています。最新のバ-ジョンは16299です。

 最新のセキュリティ強化と今後の機能改善を適用するには、[今すぐ更新]をクリ
ックして作業を開始してください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 [今すぐ更新]をクリックするとインストールが始まりました。

 デバイスの互換性のチェックがあり、「更新プログラムを準備しています。」の
画面が表示されました。

 ダウンロードが始まり、ダウンロードしたファイルの検証があり、その後、更新
が始まりました。

 約30分位で完了しました。

 OSのバージョンは「1709」になっていました。

 前号で紹介しました、ペイントアプリが非推奨となり無くなっているのかと思い、
Windows アクセサリを確認したら存在していました。

 なお、アップデートに失敗したという例もあります。

 http://nmda-snr.saloon.jp//?page_id=127

 アップデートの際はバックアップ、復元ポイントの設定等をされてから作業され
ることをお勧めいたします。

 また、アップデートは自己責任にてされますうお願いします。

 アップデートに失敗した事例、注意すべきことなどありましたらお知らせくださ
い。

 このメールマガジンを通して、各アドバイザーと情報共有したいと思います。

 □===============================

□  原稿募集

 □===============================

 ★アドバイザーやシニアネットワーカーの皆さんからの投稿をお待ちしています。
  日頃の活動を紹介して下さい。紹介文は1,000字以内でお願いします。

 ★シニアネットやアドバイザー養成団体の活動を紹介いたします。
  日頃取り組んでいる活動についてお知らせ下さい。シニアネット/養成講座実
  施団体訪問コーナーで紹介したいと思います。

 ★スキルアップについて掲載して欲しい内容などがありましたら遠慮なくご連絡
  下さい。またスキルアップについての投稿もお待ちしています。

                            (制作担当:臼倉)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ 関連のサイト ■□■

 ●シニア情報生活アドバイザー制度の紹介
  http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/

 ●シニアネット交流広場
  http://nmda-snr.saloon.jp//
  シニア情報生活アドバイザー専用ページへのログインは
  ID、パスワードとも nmdasa と入力してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ シニア情報生活アドバイザーマガジンのバックナンバー ■□■

  http://senior-net.sub.jp/mlma/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このメールは、シニアの情報支援に携わっている方に配信しております。
 ■このメルマガは必ず目を通して下さい。時々重要なお知らせを掲載している
  場合があり、ご覧いただけないと不利益になる場合がございます。
 ■配信停止またはE-Mailアドレス変更の手続きは下記に連絡して下さい。
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■発行元/発行責任者
  シニア情報生活アドバイザー事務局
  〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3−2 リブラビル地下1階
        一般財団法人ニューメディア開発協会内
  TEL:03−6892−5034 FAX:03−6892−5029
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■制作担当:臼倉登貴雄(メロウ・マイスター)
       tokio@usukura.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*********************************
一般社団法人 ネットメディア こうべ
(電気通信事業届出番号E-22-03283)
   シニア情報生活アドバイザー
シニア情報生活アドバイダー養成講座
  実施認定団体 認定番号 131
  URL : http://netmk.jp/
  代表理事   滝 口  幸 男
  電話 050−5820−4800
E:mail takiguchi@netmk.jp
*********************************
posted by NETMKスタッフ at 17:10| 兵庫 ☁| Comment(0) | NETMK活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする