2016年10月31日

 シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第147号−2016年10月31日)

=====================================
   シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第147号−2016年10月31日)

  □■□■□■□■□■
  ■        □
  □ MELLOW ■                         
  ■        □     発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
  □■□■□■□■□■         シニア情報生活アドバイザー事務局

 この度、鳥取県中部地震で被災にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 被災地の方々におかれましては、一日も早い復旧がなされますことをお祈りいた
します。

 □===================================

□  <目次> 

 □===================================

[トピックス]

 ●重要:あなたのグループの活動状況をお知らせください

[スキルアップ講座]

 ●OneNoteを使い熟そう −Webページやリンクの保存−

     −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

[参考情報・資料]

 ●Windows live 2012が使えなくなった

 ●写真集を作成出来るアプリを印刷所とタイアップして開発

 □===================================

□  トピックス

 □===================================
 
 ●重要:あなたのグループの活動状況をお知らせください

 現在当協会では来年度より各方面の方と連携を取りながら全国において新タブレ
ット講習会等の事業を実施する予定で現在検討中です。

 その実施に当たっては、既存のシニア団体の他に現在各地で活動をされている皆
様のお力をぜひ必要としております。

 つきましては、下記の要件に該当するグループで現在ご活躍の団体は下記フォー
ムにて当協会事務局までご返信願います。

 詳しい計画が固まりました段階に詳しい実施要領・参加条件のご提示とともにご
参加の意思の確認を再度確認させていただきます。
  
 今回お伺いしたい団体の要件

 1)グループは3人以上
 2)シニア情報生活アドバイザーの資格者が最低1人はいる事。
 3)講習会の実績がある事(PC、タブレット、スマホ等)
 4)シニア情報生活アドバイザーの資格を取得された養成団体とは現在関係なく
   活動をされているグループ

 お伺いしたい活動内容

  _ _ _ 以下を切り取ってご返信(sa@nmda.or.jp宛)下さい_ _ _ _ _ _ _ _ _

  団体名     :
  活動メンバー数 :   名 (内シニア情報生活アドバイザー数  名)
  活動年数    :   年
  主な活動地域  :   県   市
  代表者名    :名前
           住所
           電話
           メールアドレス
  講習会の経験  :PC   回  iPad   回   Android端末   回
           iPhone  回  Androidスマホ  回  その他   回
           (活動を始めてからのトータルで)
  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
  
 計画内容についてはまだお答えできませんが、団体の要件等についてのご質問の
ある方は、事務局川村までご連絡ください。

 □===================================

□  スキルアップ講座

 □===================================

 ●OneNoteを使い熟そう −Webページやリンクの保存−

                     メロウ・マイスター 臼倉登貴雄

 Webページを見ているときにページを保存しておきたい場合があります。

 そんな時に私は、「Evernote」や「Pocket」などのアプリを使用して保存してい
ましたが、最近は「OneNote」を使うようになりました。

 理由は、保存後の整理がし易いのと画像での保存やリンクの保存が可能だからで
す。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ここで使用する「OneNote」は、2013と2016です。
 ※2016は無償で使用できます。詳細は前前号145号を参照してください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 「OneNote」に簡単に保存するには、Internet Explorerの場合、ブラウザーのペ
ージ上で右クリックして、「OneNote に送る」を選びます。
 ※ブラウザーのページ上で右クリックして表示されるメニューは「ポップアップ
メニュー」と呼ばれています。

 「OneNote に送る」を選びますと「OneNoteの場所の選択」の画面(ダイアログ
ボックスと言う)が表示されます。
 ※「Webサイトで、このプログラムを使って Webコンテンツを開こうとしています」

の画面が表示されたら「許可する」をクリックします。
 ※この画面を毎回表示させないためには「今後、このプログラムに関する警告を
表示しない」にチェックを入れてから「許可する」をクリックしてください。

 画面には、「最近選択した内容」欄に、直近に使用したページが表示、「すべて
のノートブック」欄に、設定してあるOneNoteアプリのノートブックの一覧が表示さ
れていますので、保存したい場所(セクション)を選択して「OK」ボタンをクリ
ックしますと保存が完了です。
 ※保存したい場所(セクション)が定まっていない場合は、取り敢えず保存して、
後から「OneNote」アプリから保存場所を決めると良いでしょう。私は「取り敢
えず」
というセクションを設けておいて、急ぐ場合や保存先未確定の場合は、このセクシ
ョンに保存しておいて、後から適当なセクションに分類しています。なお、保存先
をセクションにすると新しいページがそこに作成されます。

 ブラウザーのページ上の右クリックに表示されるポップアップメニューに
「OneNoteに送る」が無い場合は「OneNote Web Clipper」アプリをインストールす
ると使用で
きるようになります。

 Internet Explorerの場合、「OneNote Web Clipper」アプリは下記より簡単にイ
ンストールできます。

 https://www.onenote.com/Clipper/OneNote

 ページが開いたら「OneNote Web Clipperの取得」をクリックします。

 表示された画面には、インストールの方法がアニメーションされています。また、
下記の方に「インストールの方法:」が記載されていますので、その手順でセットア
ップしてください。

 1.[お気に入り] バーを開くには、開いているタブの横の空の領域を右クリックし
て、[お気に入り] バーを選択します。

 2.下の OneNote Web Clipper ボタンをお気に入りバーにドラッグします。

<参考>

 画面の一部だけをキャプチャするには、Windows キーを押しながら Shift + S キ
ーを押し、キャプチャしたい部分をマウスで指定すると「OneNote」のページに取り
込めます。
 ※キャプチャを取り止めたいときは「Esc」キーを押すかマウスを右クリックしま
す。
 ※「OneNote」アプリの「挿入」 → 画像の領域をクリックしても同じ操作がで
きます。

 ページに取り込んだ画像はコピーし画像編集ソフトに貼り付けることも可能です。

 特に便利なのは、右クリックのメニューにある「画像からのテキストをコピー」
です。
 スナップショットで保存した画像を「OneNote」アプリに貼り付けて「画像からの
テキストをコピー」を行うとテキストを読み込むことができますのでこの機能は重
宝しています。

 Webページのリンクを保存したいときには「OneNote Linked Notes」を使うと
便利です。

 「OneNote Linked Notes」は、Internet Explorerの「コマンド バー」にありま
す。
 ※「コマンド バー」が表示されていないときは、タイトル バーを右クリックし
て「コマンド バー」にチェックを入れてください。
 ※コマンド バーに「OneNote Linked Notes」が表示されていないときは、コマン
ド バーの右端にある小さい ≫ 記号をクリックすると表示されます。

 使い方は下記のとおりです。

 「OneNote」アプリの保存したいページを開きます。

 メニューの「校閲」 → 「リンクノート」をクリックすると画面上の右側に
「リンクノート」が表示されます。
 ※「リンクノート」は「Word2013/2016」「PowerPoint2013/2016」からも表示す
ることができます。

 保存したいページで「OneNote Linked Notes」をクリックします。

 「OneNoteの場所の選択」の画面が表示されたら保存したいページを選択します。
※セクションを選ぶと、新しいページがそこに作成されます。

 右側の OneNote ウィンドウで、リンク ノートを取り始める場所にカーソルを移
動し、元の書式で貼り付けます。

 「OneNote」アプリの保存したページで保存したリンクにマウスを当てるとリンク
の左側にIEのアイコンが表示されます。そのアイコンにマウスを当てるとリンク
先のページのページのサムネイル画像やページの詳細情報を見ることができます。

 Windows 10 Edge ブラウザーから OneNote Web Clipper を使用するには、
「詳細」(「・・・」ボタン)をクリックし、「Internet Explorer で開く」を選び、

Internet Explorerで「OneNote に送る」を行います。

 「OneNote」を是非使い熟してください。

                                 以上

 □===================================

□  参考情報・資料

 □===================================

 ●Windows live 2012が使えなくなった

 最近、Windows live 2012が使えなくなってきたので調べてみました。

 使えなくなってきているメールアドレスは下記のものです。

 「Outlook.com のメール アカウントだけではなく、Gmail、Yahoo など、良く使
用されるその他のメール アカウントもこれに含まれます。」

 試しに、GmailをWindows live 2012にアカウント登録したら、Gmailからブロック
されました。

 代替方法は下記のとおりです。※Microsoftのページで紹介していた。

 ☆ Web ブラウザーから Outlook.com にアクセスする

 ☆ Windows のメール アプリを使用する

 詳しくは下記を参照してください。

 短縮URL https://goo.gl/vggVPE


 ●写真集を作成出来るアプリを印刷所とタイアップして開発

              掲載依頼:ネットメディアこうべ 中川 さん

 ネットメディアこうべでは、シニアのモバイルの活用の一環として、スマホや
iphone・iPadに対応する写真集を作成出来るアプリを印刷所とタイアップして開発
しました。

 撮影した写真を8枚選択して送信するだけで、A4版の高画質の写真集が低価格で
一週間以内に手元に届きます。

 一冊2000円で送料・手数料・消費税全て含まれていますので、ぜひ講習会などで
ご利用ください。

 今回SILAのメンバーの先着10団体に無償で提供いたします。

 このアプリの詳細は下記アドレスよりご覧下さい。

 http://photo-p.net

 お申し込みのお問い合わせは nakagawa@netmk.jp

 ネットメディアこうべ SILA No.00-3195 中川までよろしくお願いします。

 □===================================

□  原稿募集

 □===================================

 ★アドバイザーやシニアネットワーカーの皆さんからの投稿をお待ちしています。
  日頃の活動を紹介して下さい。紹介文は1,000字以内でお願いします。

 ★シニアネットやアドバイザー養成団体の活動を紹介いたします。
  日頃取り組んでいる活動についてお知らせ下さい。シニアネット/養成講座実
  施団体訪問コーナーで紹介したいと思います。

 ★スキルアップについて掲載して欲しい内容などがありましたら遠慮なくご連絡
  下さい。またスキルアップについての投稿もお待ちしています。

                            (制作担当:臼倉)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ 関連のサイト ■□■

 ●シニア情報生活アドバイザー制度の紹介
  http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/

 ●シニアネット交流広場
  http://nmda-snr.saloon.jp//
  シニア情報生活アドバイザー専用ページへのログインは
  ID、パスワードとも nmdasa と入力してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ シニア情報生活アドバイザーマガジンのバックナンバー ■□■

  http://senior-net.sub.jp/mlma/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このメールは、シニアの情報支援に携わっている方に配信しております。
 ■このメルマガは必ず目を通して下さい。時々重要なお知らせを掲載している
  場合があり、ご覧いただけないと不利益になる場合がございます。
 ■配信停止またはE-Mailアドレス変更の手続きは下記に連絡して下さい。
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■発行元/発行責任者
  シニア情報生活アドバイザー事務局
  〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3−2 リブラビル地下1階
        一般財団法人ニューメディア開発協会内
  TEL:03−6892−5034 FAX:03−6892−5029
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■制作担当:臼倉登貴雄(メロウ・マイスター)
       tokio@usukura.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by NETMKスタッフ at 17:06| 兵庫 ☀| Comment(0) | NETMK活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

 シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第146号−2016年9月30日)

=====================================
   シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第146号−2016年9月30日)

  □■□■□■□■□■
  ■        □
  □ MELLOW ■                         
  ■        □     発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
  □■□■□■□■□■         シニア情報生活アドバイザー事務局

 この度、熊本地震で被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 被災地の方々におかれましては、一日も早い復旧がなされますことをお祈りいた
します。

 □===================================

□  <目次> 

 □===================================

[トピックス]

 ●シニアネットフォーラム2017について

 ●今年度シニア情報生活アドバイザー未更新の方へ

[スキルアップ講座]

 ●身代金を要求するランサムウエア対策

     −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

[参考情報・資料]

 ●Windows 10 版養成講座テキストの修正を掲載

 □===================================

□  トピックス

 □===================================
 
 ●シニアネットフォーラム2017について
  シニアネットフォーラム2017につきましては、例年のように平成29年3
  月東京において開催予定ですが、フォーラムの内容、ご推薦できる講演者、ご
  要望等がございましたら、ぜひご意見をお願い申し上げます。ただし予算上た
  いへん厳しいので必ずしもご希望には添えない場合がございますことをご容赦
  願います。

 ●今年度シニア情報生活アドバイザー未更新の方へ
  今年度各団体によるシニア情報生活アドバイザーの更新もほぼ終了いたしまし
  たが、今回遠隔地への引っ越し、団体主催の更新講習会と日程が会わなかった
  、病気で出られなかった、諸事情の人間関係等の理由により今年度更新されな
  かった方で再更新されたい方は、当事務局川村までぜひご相談ください。もち
  ろん秘密厳守でご相談させていただきます。
  03-6892-5034
  kawamura@nmda.or.jp

 □===================================

□  スキルアップ講座

 □===================================

 ●身代金を要求するランサムウエア対策

                     メロウ・マイスター 臼倉登貴雄

 先日、「ランサムウエア(身代金ウイルス)対策について」のタイトルでソース
ネクスト株式会社からメールが届いた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 最近、勝手にパソコンをロックしたりファイルを暗号化した後、
パソコン内の情報を人質に「身代金(=ランサム)」の支払いを要求する
「ランサムウェア」による被害が拡大しています。
この不正プログラムによって人質となったファイルは、要求通り支払わないと
元に戻せず、また支払っても復元される保証のない悪質なものです。

 このような被害に遭わないための、本質的な対策の1つがバックアップです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 受け取った方も多いかと思います。

 要は、バックアップソフトの売り込みなのだが、気になったので調べてみました。

 「ランサムウエア」で検索すると数多く検出されます。

 「ウィキペディア」には下記のように記載されていました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ランサムウェア(英語: Ransomware)とはマルウェアの一種である。これに感染
したコンピュータはシステムへのアクセスを制限される。この制限を解除するため、
被害者はマルウェアの作者にransom(身代金)を支払うよう要求される。数種類の
形態のランサムウェアは、システムのハードディスクドライブを暗号化し(暗号化
ウイルス恐喝)、また他の幾種類かは単純にシステムを使用不能にし、ユーザーに
対して身代金を支払うようにそそのかすメッセージを表示する。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 掲載先は下記です。

 短縮URL goo.gl/ySU2pm

 ランサムウェアは、1989年に初めて存在が知られたと記載されていますので、
古典的なマルウェアです。

 典型的にはトロイの木馬として増殖すると記載されています。

 特に、2012年以後、ヨーロッパで拡散してきたようです。

=====================================
1.注目するのは、セキュリティソフトが検知できない懸念があると記載されてい
ることです。下記のように記載されています。
=====================================
 他の形態のマルウェアと同様に、セキュリティソフトウェアがランサムウェアの
ペイロードを検知できない懸念がある。 特にペイロードが暗号化されている場合や
新種のマルウェアの場合、検知が難しい[45]。 また、ネットワーク越しのストレー
ジ(ネットワークドライブ)中のデータも暗号化されてしまう懸念がある。

たとえマルウェアに侵されてもアクセスできないストレージ(例:取り外すストレ
ージ)にデータのバックアップを保存することによって、バックアップ時点の状態
には復元することができる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 別のページには、データを暗号化されてしまうタイプ以外に、下記のようなタイ
プがあるとも掲載されていました。

 ○ スマホの画面をロックし使えなくするタイプ

 ○ パソコンの画面をロックし使えなくするタイプ

 ○ ブラウザをロックし使えなくするタイプ

=====================================
2.ランサムウェアの感染経路は大きく2つあります。
=====================================

 Windowsパソコンをターゲットにしたものとしては次のとおりです。。

 1.ウイルスが添付された迷惑メールから

 2.ウェブサイト(SNSやブログ、広告なども)を閲覧するネットサーフィン
   から

=====================================
3.まったく同じ感染手口なのが ネットバンキングの不正送金に繋がるウイルス
=====================================

 最近、各銀行が振り込みの際に「ワンタイムパスワード」を使用するようになっ
てきました。

 私も、銀行からの通知で、スマホで使える「ワンタイムパスワード」アプリに切
り替えました。

 ※銀行からの通知には「10月以降はマイゲートによる振込等の一部お取引きは
ワンタイムパスワードを使用しない利用できません」と書かれていたので、しかた
なく切り替えました。

 不正送金事犯は、警察庁の発表によると平成27年の被害額は30億円です。

 http://www.npa.go.jp/cyber/pdf/H280303_banking.pdf

=====================================
 ランサムウエア(身代金ウイルス)対策は、本人の注意とデータのバックアップ
しかないということ。
=====================================

 感染しない対策は、2.で記述したように本人が注意するほかありません。

 また、感染した場合はデータのバックアップしかありません。

 Windows OS 用のバックアッソフトはたくさんあります。

 フリーで使用できるものもあります。

 私は「AOMEI Backupper」というソフトを使用して、月1回はハードディスク全体
をバックアップしています。

 「AOMEI Backupper」ダウンロード先

 http://www.backup-utility.com/jp/

 スマホやタブレットで感染した場合は、保存したバックアップデータでバックア
ップするしかありません。

 そのためにも、必ず、バックアップの設定は「オン」しておきましょう。

 万が一、画面をロックされた場合は強制初期化しかないでしょう。

 強制初期化は機種によって方法が違いますので、必ず、確認して行う必要があり
ます。

                                 以上

 □===================================

□  参考情報・資料

 □===================================

 ●Windows 10 版養成講座テキストの修正を掲載

 Windows 10 版養成講座テキストが公開されて6か月が経ちました。

 細かな修正箇所がありましたので下記に公開いたしました。

 http://senior-net.sub.jp/it-adviser/win10_syuusei.html

 この他に、お気づきの箇所がありましたらご一報ください。

 シニア情報生活アドバイザー事務局 sa@nmda.or.jp

 □===================================

□  原稿募集

 □===================================

 ★アドバイザーやシニアネットワーカーの皆さんからの投稿をお待ちしています。
  日頃の活動を紹介して下さい。紹介文は1,000字以内でお願いします。

 ★シニアネットやアドバイザー養成団体の活動を紹介いたします。
  日頃取り組んでいる活動についてお知らせ下さい。シニアネット/養成講座実
  施団体訪問コーナーで紹介したいと思います。

 ★スキルアップについて掲載して欲しい内容などがありましたら遠慮なくご連絡
  下さい。またスキルアップについての投稿もお待ちしています。

                            (制作担当:臼倉)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ 関連のサイト ■□■

 ●シニア情報生活アドバイザー制度の紹介
  http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/

 ●シニアネット交流広場
  http://nmda-snr.saloon.jp//
  シニア情報生活アドバイザー専用ページへのログインは
  ID、パスワードとも nmdasa と入力してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ シニア情報生活アドバイザーマガジンのバックナンバー ■□■

  http://senior-net.sub.jp/mlma/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このメールは、シニアの情報支援に携わっている方に配信しております。
 ■このメルマガは必ず目を通して下さい。時々重要なお知らせを掲載している
  場合があり、ご覧いただけないと不利益になる場合がございます。
 ■配信停止またはE-Mailアドレス変更の手続きは下記に連絡して下さい。
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■発行元/発行責任者
  シニア情報生活アドバイザー事務局
  〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3−2 リブラビル地下1階
        一般財団法人ニューメディア開発協会内
  TEL:03−6892−5034 FAX:03−6892−5029
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■制作担当:臼倉登貴雄(メロウ・マイスター)
       tokio@usukura.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by NETMKスタッフ at 13:59| 兵庫 ☀| Comment(0) | NETMK活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする