2010年12月20日

洋家具の製造

1883年(明治16年)
1872年(明治5年)創業の「永田良介商店」が、
1883年(明治16年)に船大工たちを集め洋家具の製造
を始めました。ドイツ、オランダなどの北欧家具調が中心
だったそうです。今も、オーダーメイド北欧風家具が、
多いといわれています。
明治18年神戸天池徳兵衛作の椅子
untitled.bmp
1883年(明治16年)
1872年(明治5年)ごろ横浜元町の家具製造者が居留地
のイギリス人から洋家具製造技術を教わり始めました。
明治の中期になると家具に美しい彫刻を施した家具を作り始
め明治22年には家具を輸出できるまでになりました。
日本人の製造技術が、卓越していた裏付けです。
横浜元町の「ダニエル家具」などがその歴史を継承しています。
danieru.JPG
posted by NETMKスタッフ at 11:33| 兵庫 | Comment(0) | 神戸発祥物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。