2010年11月22日

神戸は、国内で最初にコーヒーを売り出す

本高砂屋ホームページより
〈コーヒー〉だってやはり神戸。日本で一番の喫茶店となると、東京と一般的な資料は語りますが、御存じの通り、コーヒーの大手UCC上島珈琲や、外資系ではネッスルも神戸にその本拠を置いています。新聞記事には1878年(明治11年)に、元町でコーヒーを飲む話題が掲載されていますから、神戸は国内で、最も早く一般にコーヒーが売り出され始めた場所の一つといえます。
posted by NETMKスタッフ at 12:51| 兵庫 ☁| Comment(0) | 神戸発祥物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。