2019年03月01日

シニア情報生活アドバイザーマガジン (第175号−2019年2月28日)


=================================
   シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第175号−2019年2月28日)

  □■□■□■□■□■
  ■        □
  □ MELLOW ■                        
  ■        □    発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
  □■□■□■□■□■        シニア情報生活アドバイザー事務局

 □===============================

□  <目次> 

 □===============================

[トピックス]

 ●いよいよ来週は「シニアネットフォーラム21 in 東京」が開催

 ●「シニア情報生活アドバイザー」更新講座テキストがまもなく完成

[スキルアップ講座]

 ●Windows 10 カレンダーでGoogle カレンダーを同期

        −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

 □===============================

□  トピックス

 □===============================
 
 ●いよいよ来週は「シニアネットフォーラム21 in 東京」が開催

 いよいよ来週は今年度の「シニアネットフォーラム21 in 東京2019が以下
のとおり開催されます。

 まだお申込みしていない方は、参加のお申し込みをお願いいたします。

 今年度は、ご高齢者特別費表彰の方も多数お見えになり、懇親会も毎年恒例とな
りました抽選会も豪華賞品??を用意してお待ちしております。

 また、会場も田町駅(慶応大学側)出口から数分のところにあり、非常に便利な
場所です。

 日時:平成31年3月8日(金) 10時から15時50分の予定

 場所:東京都港区芝5-31-19ラウンドクロス田町4F
    ビジョンセンター田町 401
    https://www.visioncenter.jp/tamachi/access/

 本年度は、総務省情報流通振興課長 犬童様より総務省がH31年度実施を目指
されている「地域ICTクラブ」、「デジタル活用支援員制度」の根幹となる「デ
ジタル共生社会の実現に向けて」についての講演。

 そして、毎年恒例の日本マイクロソフト大島殿による最新のテクノロジー動向の
講演。

 午後の部では三菱UFJ信託銀行殿による「これからのキャツシュレス社会にむけて
高齢者とお金について」の講演。

 日本デジタル終活協会 伊勢田篤史殿による「アクティブシニアのデジタル終活
について」の講演。

 以上の我々高齢者には身近で役立つ講演を予定しております。

 また、お昼の懇親会では、シニア情報生活アドバイザー特別表彰、抽選会もあり
ますので、懇親会にもぜひご参加下さい(ただし参加会費2,000円)

 詳しくは下記のサイトをご覧下さい。

 http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/snf2019/snf2019.html

 お申込みは下記のサイトより願います。

 https://ssl.form-mailer.jp/fms/13b5a2c1607578

 なお、セミナー、懇親会につきましては個人、会社、官庁に限らずどなたでも
参加自由です。

 ●「シニア情報生活アドバイザー」更新講座テキストがまもなく完成

 本年度の「シニア情報生活アドバイザー」更新講座テキスト(スキルアップ研修
テキスト)は、まもなく印刷完了の予定です。

 テキストには、最新のWindows、スマホ・タブレットの最新情報を掲載しています。

 今年度の資格更新の対象となる方は有効期限が2019年3月31日の方となり
ます。

 但し、4月を過ぎましてもご更新されるシニアネット団体が更新講座を開始する
までは有効ですので、ご所属団体からの案内をお待ちください。


 各団体担当者様には、3月中旬には今年の更新者のお知らせ及びマニュアルをお
送りします。

 □===============================

□  スキルアップ講座

 □===============================

 ●Windows 10 カレンダーでGoogle カレンダーを同期

           −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

 Windows 10 カレンダーの紹介は172号で行いましたが、今回は、その補足を行い
ます。

 Windows 10 カレンダーにGoogle カレンダーの予定を表示させると便利です。

 特に、Google カレンダーをスマホで使用している場合は、連携させておくとパソ
コンのWindows 10 カレンダーにGoogle カレンダーの予定も表示することができる
からです。

 私は、各Windows 10 パソコンではブラウザーのGoogle カレンダー、
iPadとiPhone、Androidスマホ・タブレットなどの各端末ではGoogle カレンダーア
プリをインストールしてありますので、どの端末でも予定の追加や確認、変更が可
能になっています。

 Windows 10 カレンダーにGoogle カレンダーのアカウントの追加方法は下記のと
おりです。

 ※Windows 10 メールにGmailアカウントを登録している場合は、Google カレンダ
ーは、既に連携されています。

 ※確認の方法は、Windows 10 カレンダーを開き、メニューの月カレンダーの下を
スクロールして、タイトル「Gmail」の左側の「V」をクリックして、登録した
Google カレンダーのアカウントが表示されていてチェックが入っていればOKで
す。

1-1 メニューの左下の右端の歯車ボタン(設定)から「設定メニュー」を開きます。

1-2 「アカウントの管理」をクリックします。

1-3 「アカウントの追加」をクリックし「Google」をクリックします。

1-4 「メールアドレスまたは電話番号」の下にGmailのアドレスを入力し「次へ」
をク
リックします。

1-5 「ようこそ」画面の「パスワードを入力」の下にパスワードを入力し「次へ」

クリックします。

1-6 「WindowsがGoogleアカウントへのアクセスをリクエストしています」の画面

は、下部の方にスクロールして「許可」をクリックします。

 ※Google アカウントに2段階認証を設定している場合は、ここで、2段階認証画
面が開きます。同時に登録した携帯電話に認証コードが届きますので入力します。

1-7 「すべて完了しました。」が表示されればアカウントは正常にセットアップさ
れています。

1-8 「完了」ボタンをクリックして終了です。

2.予定の表示を色分けする

 表示されている予定がGoogle カレンダーのものかOutlook.comのカレンダーのも
のか区別できると便利です。

 複数のGoogle アカウントやOutlook.comのアカウントが登録されている場合は特
に便利です。

 色分けは、Windows 10 カレンダーを開き、メニューの月カレンダーの下をスクロ
ールして、各タイトル(※タイトルは登録したアカウントの種類別にあります
「Live」「Outlook」「Gmail」)の左側の「V」をクリックして、登録したアカウ
ントの右端にある「V」をクリックしてカラーを選びます。

 各アカウント毎に色分けすると良いでしょう。

 ※私は、Google カレンダーをメインにしていますので、Outlook.comのアカウン
トはメールの送受信では使用にしていますが、カレンダーはチェックを外して表示
しないようにしています。

3.Windows 10 カレンダーで予定をGoogle カレンダーにも表示する方法

3-1 予定を入れたい日時をクリックして、開かれた画面のタイトルバーの「V」を
クリック。表示されたリストから「Gmail アカウント」を選択します。

 ※「Outlook」のアカウントで予定を追加した場合、Google カレンダーには表示
されませんので、Google カレンダーにも表示したい場合は「Gmail」を選択する必
要があります。

 ※「Outlook」のアカウントのカレンダーを表示させないようにしている場合は、
選択のリストには表示されていますが、右端の〇にはチェックが入っていません。
〇にチェックを入れると追加する予定のアカウントに変わります。

 ※「Outlook」のアカウントで追加した予定を後からGoogle カレンダーにも表示
したい場合は予定をクリックして予定を開き「招待する」に表示したいGoogle カレ
ンダーのGmailを登録し「送信」をクリックしますと表示できます。

4.カレンダー同士の同期時間を変更する

 Google カレンダーで予定を追加しても直ぐには反映されません。

 同期の設定が、既定では2時間ごとになっているからです。

 従って、直ぐ同期したい場合はカレンダー画面の上部右端にある「表示(・・・)」
ボタンクリックして「同期」をクリックします。

 自動的に短時間での同期設定に変更する場合は次のとおりです。

4-1 「設定を」をクリックしてアカウントの管理を開き、Google アカウントをク
リックしてアカウントの設定を開きます。

4-2 「メールボックスの同期設定を変更」をクリックし「Gmailの同期設定」を開
きます。

4-3 「連絡先とカレンダーの同期」の「V」をクリックして時間の設定を変更し
「完了」をクリックします。

 ※私は15分に設定しています。

 追記:Outlook のカレンダーと Google カレンダーのイベント(予定)を同期す
るサービスがありました。

 「Microsoft Flow」です。

 https://japan.flow.microsoft.com/ja-jp/

 Outlook アカウントでサインインします。

 メニューのテンプレートを開き、「Google カレンダーからOutlook.com カレンダ
ーへの同期」を開きます。

 ここで、Outlook.com カレンダーのアカウントとGoogle カレンダーのアカウント
を登録します。

 登録が完了すると同期が自動てきに開始されます。

 下記のような注意書きがありました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 Google カレンダーでイベントを追加、更新、削除するたびに、自動的に
Outlook.com カレンダーにもコピーされます。注意: これは一方向の同期なので、
Outlook.com カレンダーでの変更は Google には同期されません。また、定期的な
イベントは Outlook.com カレンダーでは個別のイベントとして表示されます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ※「Microsoft Flow」で同期を設定するとWindows 10 カレンダーに登録のアカウ
ントにも反映されますので、Outlook.com カレンダーのアカウントには、Google カ
レンダーの予定が二重に表示されるようになってしまいました。

 ※この場合は、Windows 10 カレンダーのOutlook.com カレンダーのアカウントは
無効にするか、「Microsoft Flow」で同期設定を無効にしてください。

             記:臼倉 tokio@usukura.com
                 http://www.facebook.com/usukura.jp

             シニア情報生活アドバイザー活動支援ページ
                 https://www.facebook.com/sitadv/

 □===============================

□  原稿募集

 □===============================

 ★アドバイザーやシニアネットワーカーの皆さんからの投稿をお待ちしています。
  日頃の活動を紹介して下さい。紹介文は1,000字以内でお願いします。

 ★シニアネットやアドバイザー養成団体の活動を紹介いたします。
  日頃取り組んでいる活動についてお知らせ下さい。シニアネット/養成講座実
  施団体訪問コーナーで紹介したいと思います。

 ★スキルアップについて掲載して欲しい内容などがありましたら遠慮なくご連絡
  下さい。またスキルアップについての投稿もお待ちしています。

                            (制作担当:臼倉)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ 関連のサイト ■□■

 ●シニア情報生活アドバイザー制度の紹介
  http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/

 ●シニアネット交流広場
  http://nmda-snr.saloon.jp//
  シニア情報生活アドバイザー専用ページへのログインは
  ID、パスワードとも nmdasa と入力してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ シニア情報生活アドバイザーマガジンのバックナンバー ■□■

  http://senior-net.sub.jp/mlma/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このメールは、シニアの情報支援に携わっている方に配信しております。
 ■このメルマガは必ず目を通して下さい。時々重要なお知らせを掲載している
  場合があり、ご覧いただけないと不利益になる場合がございます。
 ■配信停止またはE-Mailアドレス変更の手続きは下記に連絡して下さい。
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■発行元/発行責任者
  シニア情報生活アドバイザー事務局
  〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3−2 リブラビル地下1階
        一般財団法人ニューメディア開発協会内
  TEL:03−6892−5034 FAX:03−6892−5029
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■制作担当:臼倉登貴雄(メロウ・マイスター)
       tokio@usukura.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人  代表理事  滝口 幸男
【関連する記事】
posted by NETMKスタッフ at 18:22| 兵庫 ☁| Comment(0) | NETMK活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第174号−2019年1月31日

=================================
   シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第174号−2019年1月31日)

  □■□■□■□■□■
  ■        □
  □ MELLOW ■                        
  ■        □    発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
  □■□■□■□■□■        シニア情報生活アドバイザー事務局

 □===============================

□  <目次> 

 □===============================

[トピックス]

 ●「シニアネットフォーラム21 in 東京」の参加申込受付開始

[スキルアップ講座]

 ●カレンダー アプリ 活用法 Googleカレンダー詳細設定(ブラウザ版)

        −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

 □===============================

□  トピックス

 □===============================
 
 ●「シニアネットフォーラム21 in 東京」の参加申込受付開始

 今年度の「シニアネットフォーラム21 in 東京2019の開催が以下のように
決定し,本日より皆様のご参加申し込み受付を開始いたします。

 皆様の参加を心よりお待ちしております。

 日時:平成31年3月8日(金) 10時から15時50分の予定

 場所:ビジョンセンター田町 401
東京都港区芝5-31-19ラウンドクロス田町4F
    
 本年度は総務省情報流通振興課長 犬童様より総務省がH31年度実施を目指さ
れている「地域ICTクラブ」、「デジタル活用支援員制度」の根幹となる『デジ
タル共生社会の実現に向けて』と題したご講演、毎年恒例の日本マイクロソフト
大島氏による最新のテクノロジー動向、午後からの部では三菱UFJ信託銀行の担当
者様にこれからのキャツシュレス社会にむけて高齢者とお金について、日本デジタ
ル終活協会 伊勢田篤史氏による『アクティブシニアのデジタル終活について』と
いう我々高齢者には身近で役立つ講演を予定しております。

 また、お昼の懇親会では、シニア情報生活アドバイザー特別表彰、抽選会もあ
りますので、ぜひご参加下さい(ただし参加会費2,000円)

 詳しくは下記のサイトをご覧下さい。

 http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/snf2019/snf2019.html

 お申込みは下記のサイトより願います。

 https://ssl.form-mailer.jp/fms/13b5a2c1607578

 なお、セミナー、懇親会につきましては個人、会社、官庁に限らずどなたでも
ご参加自由です。

 □===============================

□  スキルアップ講座

 □===============================

 ●カレンダー アプリ 活用法 Googleカレンダーの詳細設定(ブラウザ版)

           −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

前号では、Google カレンダーの作成と公開について紹介しました。

今号では、Google カレンダーを作成する画面の下側にある「その他のオプション」
について紹介いたします。

まず、タイトルの追加や日時の設定は、前号の「3.予定を作成する」を参考にし
てください。

1.繰り返しの設定

 予定の繰り返し設定が細かくできます。

「繰り返さない」の右側のプルダウンをクリックすると下記のメニューが表示され
ます。
 繰り返さない
 毎日
 毎週〇曜日
 毎月最終〇曜日
 毎年〇月〇日
 毎週平日(月〜金)
 カスタム

 ※〇はスケジュールを作成した曜日や日にちが表示されます。

 カスタムを選ぶと、繰り返す間隔、曜日、終了日が細かく設定できますので便利
です。
2.予定の詳細の設定

 「予定の詳細」タブをクリックします。

2-1 「場所を追加」でスケジュールの場所を追加できます。

2-2 「ビデオ会議を追加」では「ハングアウト」と「ビデオ会議なし」が選択でき
ます。

 ※「ハングアウト」選択すると1人または複数の相手とメッセージをやりとりや
ビデオ会議ができます。

 ※「ハングアウト」でのビデオ会議やメッセージの送受信は、Gmail アカウント
の人しかできません。

 ※「ハングアウト」を選択した場合は、右側にある「ゲスト」タブの「ゲストを
追加」をクリックして追加したいゲストのメールアドレスを追加します。

 ※ゲストのメールアドレスは、Google アカウントでなくとも追加できますが、
ゲストのカレンダーにスケジュールを表示することはできません。

 ※また、ゲストがGoogle カレンダーを使用していなければ、当然、ゲストのカレ
ンダーにスケジュールは表示されません。

2-3 通知の設定

 「メール」でお知らせを希望の場合は、右側の期日と時間を指定するとメールア
ドレスに通知が届きます。

 「メール」のボタンをクリックして「通知」を選択すると「通知」が指定の日時
に表示されます。

2-4 「通知」の下側にあるメールアドレスの右側をクリックしますと、スケジュー
ルに色を付けて表示することができます。

 ※予定を見分けるには便利です。

2-5 公開の設定

 スケジュールの公開設定ができます。

 Google カレンダーを公開している場合に「予定あり」「予定なし」の設定ができ
ます。

 「デフォルトの公開設定」もできます。

 ※ヘルプには「デフォルトでは、この予定にはこのカレンダーの共有設定が適用
されます。そのため、このカレンダーの他の予定の詳細を閲覧できるユーザーは、
この予定の詳細も閲覧できます。」と記載されています。

 「公開」されたくない場合は「非公開」を選択しましょう。

2-6 スケジュールの説明を追加することができます。

 「説明を追加」をクリックして、説明を記載します。

 多くのゲストに、変更や状況を連絡する際には便利だと思います。

2-7 ゲストの権限を設定

 ゲストの権限を細かく設定することができます。

 下記の設定ができます。

 □ 予定を変更する
 □ 他のユーザーを招待する
 □ ゲストリストを表示する

 予定の変更を許可する場合は、□予定を変更するにチェックを入れます。

 ※普通は管理できなくなるのでチェックは入れません。

 他のユーザーを招待してスケジュールを共有したい場合は、□他のユーザーを招
待するにチェックを入れます。

 ゲストリストを見られても良い場合は、□ゲストリストを表示するにチェックを
入れます。

3.出欠確認が可能です

 右上に「出欠確認:」のボタンがあります。

 このボタンをクリックすると「はい」「いいえ」「未定」を選択できます。

 右端の「メモを追加」をクリックして「メモを追加」にメモを記載するとすると
ゲストのリストにメモが表示されます。

 ※出欠確認には便利なものです。

 以上で紹介は終えますが、実際、機能が豊富過ぎて使いこなすのは難しいかもし
れません。

             記:臼倉 tokio@usukura.com
                 http://www.facebook.com/usukura.jp

             シニア情報生活アドバイザー活動支援ページ
                 https://www.facebook.com/sitadv/

 □===============================

□  原稿募集

 □===============================

 ★アドバイザーやシニアネットワーカーの皆さんからの投稿をお待ちしています。
  日頃の活動を紹介して下さい。紹介文は1,000字以内でお願いします。

 ★シニアネットやアドバイザー養成団体の活動を紹介いたします。
  日頃取り組んでいる活動についてお知らせ下さい。シニアネット/養成講座実
  施団体訪問コーナーで紹介したいと思います。

 ★スキルアップについて掲載して欲しい内容などがありましたら遠慮なくご連絡
  下さい。またスキルアップについての投稿もお待ちしています。

                            (制作担当:臼倉)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ 関連のサイト ■□■

 ●シニア情報生活アドバイザー制度の紹介
  http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/

 ●シニアネット交流広場
  http://nmda-snr.saloon.jp//
  シニア情報生活アドバイザー専用ページへのログインは
  ID、パスワードとも nmdasa と入力してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ シニア情報生活アドバイザーマガジンのバックナンバー ■□■

  http://senior-net.sub.jp/mlma/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このメールは、シニアの情報支援に携わっている方に配信しております。
 ■このメルマガは必ず目を通して下さい。時々重要なお知らせを掲載している
  場合があり、ご覧いただけないと不利益になる場合がございます。
 ■配信停止またはE-Mailアドレス変更の手続きは下記に連絡して下さい。
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■発行元/発行責任者
  シニア情報生活アドバイザー事務局
  〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3−2 リブラビル地下1階
        一般財団法人ニューメディア開発協会内
  TEL:03−6892−5034 FAX:03−6892−5029
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■制作担当:臼倉登貴雄(メロウ・マイスター)
       tokio@usukura.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般社団法人 ネットメディアこうべ
   代表  滝口 幸男
posted by NETMKスタッフ at 14:01| 兵庫 ☔| Comment(0) | NETMK活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

神 戸 市 立 森 林 植 物 園〜森からの便り〜メールマガジン 2019年01月01日号


⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
   ▲         神 戸 市 立 森 林 植 物 園
  ▲▲▲   ▲    〜森からの便り〜
 ▲▲▲▲▲ ▲▲▲   
   □    □    メールマガジン 2019年01月01日号
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

 神戸市立森林植物園は、神戸市の六甲山の一角に世界の森をゾーン別に展示する、1940年
に創
設された樹木植物園です。
 野鳥が飛び交う四季折々の森で、楽しい一日をお過ごしください。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 _________________________________
  このメールマガジンはテキスト形式で配信しています。
  等幅フォントで表示する(すべての文字がおなじ幅で表示される)と
  読みやすくなります。
  記事内のリンクアドレスが折返されて機能しない場合は、アドレスを
  コピーしてお使いのブラウザのアドレス欄にペーストしてアクセス
  してください。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ネットメディアこうべ様

 あけましておめでとうございます。
 神戸市立森林植物園です。本年もどうぞよろしくお願いします。
 
 森林植物園は1月4日(金)より開園致します。
 
 冬景色の園内ではメタセコイア等の針葉樹が美しい姿を見せてくれています。淡い黄色が
美し
いロウバイも花を咲かせています。
 また、木々が葉を落としたことで枝で羽を休める野鳥の姿を見つけやすくなっています。
 ジョウビタキやアトリ、ウソなどの冬鳥たちの姿をご覧になることができます。また長谷
池で
は美しいカワセミを見ることもできます。
 今年の干支は「亥(いのしし)」
 展示館前では毎年恒例の園内の植物を材料とした干支がみなさまをお迎えします。冬なら
では
の森林植物園をお楽しみくださいね。 
 
_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・━┓
 ┃■┃1. 第15回とんどやき
 ┗━・
 ・━┓
 ┃■┃2. 定例探鳥会「2019年鳥見初め」
 ┗━・    
 ・━┓
 ┃■┃3. 第10回 自然観察講座「冬のツリーウォッチング」
 ┗━・
 ・━┓
 ┃■┃4. 春来祭
 ┗━・
 ・━┓
 ┃■┃5. KOBE森林植物園 ウエルネスウォーキング
 ┗━・
 ・━┓
 ┃■┃6. 冬芽観察と七草がゆ
 ┗━・
 ・━┓
 ┃■┃7. 第11回 自然観察講座「植物なぜなぜ入門・冬編」
 ┗━・
 ・━┓
 ┃■┃8. 親子でバードウォッチング
 ┗━・
 ・━┓
 ┃■┃9. バレンタインハイキング
 ┗━・
 ・━┓
 ┃■┃10. その他のイベント情報
 ┗━・
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 1. 第15回 とんどやき
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 第15回目となる「とんどやき」は、震災から10年の節目となる平成17年1月から行ってい
る地
元自治会・地元企業と森林植物園が共催する新年行事です。
 神戸東遊園地の「1.17希望の灯り」を種火として、真野響子名誉園長の手により点火され、

神・淡路大震災及び東日本大震災、熊本地震等で犠牲となられた方々の鎮魂と、
 来園者の皆さまの今年1年の安全と健康を祈念することを目的としています。

 とんどの中にご家庭のお正月飾りを入れ、その炭や灰を持ち帰ることができます。また、
故事
にならい書き初めを高く上げ字の上達を願うことができます。

 当日はとん汁や牛乳の無料配布の他、餅つき・ぜんざい・串カツなどの屋台も並びますの
でど
うぞお越しください。

 日時:1月13日(日) 10時30分〜12時30分 
 ※当日の入園料・駐車料は無料です。駐車場に限りがございますので、出来るだけ乗り合
わせ
てお越しください。

 詳細はホームページ イベント情報をご覧ください。
 ↓↓↓

 https://k.d.cbz.jp/t/vlp9/h0uxdeu0fv9ftbt8p0Utj
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 2. 定例探鳥会「2019年鳥見初め」  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 新年を迎えて最初に出会える野鳥は何でしょうか。新春バードウォッチングを楽しんでみ
ませ
んか。
 森の中で冬鳥を眺めながら飲む温かいコーヒーのサービスも予定しています。

 日時:1月6日(日) 9時30分〜12時頃
 参加費:300円(大学生以下無料)
 当日受付
 
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 3. 第10回自然観察講座「冬のツリーウォッチング」  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 紅葉も終わり景色は一変。葉を落とした冬の木々はその木の幹や枝、木肌などをじっくり
と観
察することができます。
 冬だからこそ見られる樹形の違いや木の表情。園内を散策しながら、冬の景色を楽しみま
しょ
う。

 日時:1月20日(日)10時30分〜12時30分
 定員:30名
 参加費:無料
 要申込

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 4. 春来祭 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 出会いの春、別れの春。芽吹きの春がやってきます。
 花たちがいっせいに咲きだす春の訪れを森林植物園で感じてください。
 
 日時:2月2日(土)〜3月24日(日)

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 5. KOBE森林植物園 ウエルネスウォーキング 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 森林を楽しく歩いて健康になりましょう!!
 
 ●申込・問合せ先
  六甲健康保養地研究会事務局
  神戸山手大学現代社会学部観光文化学科
  TEL:090-3681-5757

 日時:2月3日(日) 24日(日)10時15分〜13時
 定員:20名(各日)
 参加費:1500円
 要申込

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 6. バレンタインハイキング
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 森の中のハイキングをお楽しみください!!
 森林植物園ではポストカードをプレゼントします!!

 日時:2月9日(土)〜2月10日(日) 10時30分〜16時30分

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 7. 冬芽観察と七草がゆ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 園内で木々の冬芽を観察した後、七草の歌をみんなでたのしく歌い七草がゆを食べて一年
間の
無病息災を願いましょう!!
 

 日時:2月11日(月祝)10時15分〜13時
 定員:70名
 参加費:無料
 要申込

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 8. 第11回 自然観察講座 「植物なぜなぜ入門・冬編」 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 本園の名物職員とともに楽しく面白く植物について学びましょう。
 前半座学、後半園内散策の2部構成です。

 日時:2月16日(土)10時30分〜12時30分
 定員:30名
 参加費:無料
 要申込

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 9. 親子でバードウォッチング
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 親子で野鳥を観察しましょう。
 木々が葉を落としているので野鳥を観察するにはとてもいい季節です。

 日時:2月17日(日)  9時30分〜12時
 定員:30名(親子合わせて)
 参加費:無料
 要申込

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 10. その他のイベント情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ☆企画展☆
 『氷の花〜植物”シモバシラ”の魅力』
 冬に出会える氷の花、地面から出る氷の柱”霜柱”ではなくシソ科の植物”シモバシラ”
が魅
せる
 氷のアートをご紹介します。
 
 1月中頃より開催予定!!

 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

森林植物園では、冬の森ならではの楽しみをたくさん味わうことができます。
ご家族、ご友人、みなさまご一緒に遊びにいらしてください。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 メールの配信中止、送信先の変更について
 メルマガ登録・停止・メールアドレスの変更はすべて自動で行って
 おりますので、下記よりお願いいたします。

 ▼配信停止・アドレス変更はこちら▼
 https://k.d.cbz.jp/t/vlp9/h0uxeeu0fv9ftbt8p0cQA


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


 ご意見、ご感想は arboretum@kobe-park.or.jp  までどうぞ。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 配信 神戸市立森林植物園
 電話 078-591-0253  E-Mail arboretum@kobe-park.or.jp
 ホームページ https://k.d.cbz.jp/t/vlp9/h0uxfeu0fv9ftbt8p0X3C
 ブログ https://k.d.cbz.jp/t/vlp9/h0uxgeu0fv9ftbt8p0CyK
フェイスブック https://k.d.cbz.jp/t/vlp9/h0uxheu0fv9ftbt8p0RuN
インスタグラムhttps://k.d.cbz.jp/t/vlp9/h0uxieu0fv9ftbt8p09f1
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
『神戸市立森林植物園』に掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
           Copyright 神戸市立森林植物園

一般社団法人 ネットメディアこうべ は転載を許可されています。

  ネットメディアこうべ 代表理事 滝口
posted by NETMKスタッフ at 15:27| 兵庫 ☁| Comment(0) | NETMK活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第173号−2018年12月25日)

=================================
   シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第173号−2018年12月25日)

  □■□■□■□■□■
  ■        □
  □ MELLOW ■                        
  ■        □    発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
  □■□■□■□■□■        シニア情報生活アドバイザー事務局

 □===============================

□  <目次> 

 □===============================

[トピックス]

 ●スマホ・タブレットアドバイザー及びマスターが約500名に

 ●総務省H31年度予算「地域ICTクラブ」への応募セミナーを実施予定
 
 ●当協会の年末年始のスケジュールについて

[スキルアップ講座]

 ●カレンダー アプリ 活用法 Googleカレンダー(ブラウザ版)

        −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

 □===============================

□  トピックス

 □===============================
 
 ●スマホ・タブレットアドバイザー及びマスターが約500名に

 本年6月より「スマホ・タブレットマスター」養成講座がスタートして以来、
本日(12月21日)現在で、推薦制度、認定試験を含めスマホタブレットアドバ
イザーは425名、マスターは73名、合計497名の方が本資格を取得されまし
た。

 講習会は全国で29回を数え本年も25日まで行われる予定で本年度中に
500名を突破することが確実となりました。

 皆様のご協力に深く感謝致します。今後共引き続き皆様のご協力をお願いしま
す。

 ●総務省H31年度予算「地域ICTクラブ」への応募セミナーを実施予定

 総務省ではH30年度より地域の子供達に放課後、各種のプログラミング教育を
行い地域の活性化を目的とした「地域ICTクラブ」事業を実施しています。

 H31年度も予算が成立後、それを実施する団体を公募の予定です。(全国で
20カ所と推定)。

 つきましては、この事業に応募するために参考になるセミナーを日本マイクロソ
フト(株)のご協力をいただき来年の1月末にマイクロソフト社(東京都港区)に
て行います。

 内容は下記のとおりです。

 1)本事業応募についてのガイダンス

 2)マイクロソフト社の低学年向け簡易プログラミングソフトの体験学習を予定

 地域の方のために、このセミナーをSkypeを通してご覧になれるよう企画し
ております。

 詳細につきましては、年明けにご案内いたします。

 セミナーに参加希望の団体の方は事前に事務局までご連絡ください。

 ●当協会の年末年始のスケジュールについて

 当協会の年末は12月28日午後4時まで、年始は1月7日よりスタートの予定
となっております。お急ぎの御用の方はお早めにご連絡願います。

 本年は皆様に大変お世話になりました。来年も宜しくお願い申しあげます。

 それでは良いお年を。

 □===============================

□  スキルアップ講座

 □===============================

 ●カレンダー アプリ 活用法 Googleカレンダー(ブラウザ版)

           −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

 前号では、Windows 10 カレンダー アプリについて紹介しましたが参考になりま
したか。

 今号では、Google カレンダーについて紹介します。

 Google カレンダーは、パソコン・スマホ・タブレットで利用でき、それぞれのデ
バイスに同じアカウントを登録していれば、予定の共有や登録などができます。

 今号では、パソコンのブラウザでの使用の紹介となります。

1.Googleアカウントの取得

 先ず、Google カレンダーを使用するには、Googleアカウントが必要です。

 Googleアカウントをお持ちでない方は、下記ページより取得してください。

 https://accounts.google.com/signup

 「Google アカウントの作成」の画面が表示されます。

 姓と名を入力します。※後から変更可能です。

 ユーザー名を入力します。

 パスワードと確認を入力します。

 「次へ」をクリックします。

 ※パスワードと確認欄の入力が、一致しないと「パスワードが一致しません。
もう一度お試しください。」と表示されます。

 その場合は、パスワードと確認欄に再度入力して「次へ」をクリックします。

 また、ユーザー名が既に登録されていると「このユーザー名は既に使用されてい
ます。別のユーザー名を選択してください。」と「次へ」をクリック後表示されま
す。

 その場合は、別のユーザー名を再度入力して「次へ」をクリックします。

 電話番号を入力します。※省略可能です。

 再設定用のメールアドレスを入力します。※省略可能です。

 生年月日を入力します。※省略不可です。

 性別を入力します。

 「次へ」をクリックします。

 「プライバシー ポリシーと利用規約」の画面が表示されます。

 利用規約の右端のスクロールバーを下にスクロールして「同意する」をクリック
します。

 ようこそ、○○○○さんの画面が表示されます。

 ※このページが作成したGoogleアカウントの細かな設定をする場所です。

 以上で、Googleアカウントの取得は完了です。

 ※GoogleアカウントはGoogle カレンダーの「ログイン」画面を開いてから左下の
「アカウントを作成」をクリックしても作成することができます。

 ※Google カレンダーに対応しているブラウザは下記のとおりです。

  Google Chrome
  Internet Explorer
  Microsoft Edge
  Firefox
  Safari

 ※使用するブラウザでは JavaScript と Cookie をオンにする必要があります。

2.Google カレンダーにログイン

 下記のGoogle カレンダーページを開きます。

  https://calendar.google.com/

 「ログイン」画面が表示されます。

 メールアドレスを入力します。

 ※当然、Gmailのアドレスです。

 「次へ」をクリックします。

 パスワードを入力します。

 「次へ」をクリックします。

 以上でログイン完了です。

3.予定を作成する

 予定を作成する方法は2通りあります。

 一つは、左上にある「作成」ボタンをクリックして行います。2つめは、カレン
ダー上で予定を入力したい日付をクリックして行います。

 一つめの方法は下記のとおりです。

3-1 「作成」ボタンをクリックします。

3-2 「タイトルを追加」にタイトルを入力します。

3-3 「予定」ボタンをクリックします。

3-4 日付をクリックして表示されるカレンダーから日付をクリックします。

3-5 開始と終了時間をクリックして時間を設定します。

 ※期間の長い予定を作成するには、日付をクリックしてカレンダーを表示させ期
日を選択します。

 二つめの方法は下記のとおりです。

3-6 カレンダー上で予定を入力したい時間をクリックします。

3-7 「タイトルと日時を追加」に予定のタイトルを入力します。

3-8 「予定」をクリックします。

 ※リマインダーとタスクについては後記します。

3-9 予定が終日の場合は日付を確認して「保存」をクリックします。

 ※時間を指定したい場合は右端の「時間を追加」をクリックしますと開始時間の
選択画面が表示されますので、時間を選択します。続いて終了時間をクリックして
時間を選択します。

 ※期間の長い予定を作成するには、日付をクリックして月カレンダーを表示させ
期日を選択します。

3-10 「保存」をクリックします。

 ※「保存」の左にある「その他のオプション」については次回紹介します。

 以上で、入力は完了です。

4.作成した予定を編集する

4-1 カレンダー上の編集する予定をクリックし、編集アイコン(上部メニューの左
端)をクリックして、予定の編集ページを開きます。

4-2 編集が終わったらページ上部の「保存」ボタンをクリックします。

 以上で、編集は完了です。

5.作成した予定を削除する

5-1 カレンダー上の削除したい予定をクリックし、削除アイコン(上部メニューの
左から2番目)をクリックしますと削除されます。

 以上で、削除は完了です。

6.作成した予定をゲストにメールする

 予定をゲスト(関係者)に簡単にメールすることができます。

6-1 カレンダー上のメールしたい予定をクリックし、ゲストにメールを送信アイコ
ン(上部メニューの左から3番目)をクリックして、「ゲストにメールを送信」の
ページを開きます。

6-2 「メールアドレスまたは名前を追加」にゲストのメールアドレスを入力しま
す。

 ※当然、ゲストのメールアドレスは Gmail のアドレスです。

 ※入力ボックスをクリックするとメールアドレスのリストが表示されることもあ
ります。

6-3 件名を入力します。

6-4 メッセージを入力します。

 ※メッセージ欄には、予定のタイトルや時間、主催者名などが自動的に追加され
送信されます。

6-5 自分宛に確認のメールが必要な場合は、右上にある「コピーを自分あてに送
信」にチェックを入れます。

6-6 右下の「送信」ボタンをクリックします。

 以上で、ゲストにメールを送信することは完了です。

7.予定を印刷

 作成した予定を印刷できます。

7-1 カレンダー上の印刷したい予定をクリックし、オプションアイコン(上部メニ
ューの左から4番目)をクリックして、「印刷」をクリックすると印刷のページが
開きます。

 ※印刷ページには、予定のタイトルや日付、時間、メモなどが表示されています。

7-2 印刷するプリンターを選んで「OK」ボタンをクリックします。

 以上で、予定の印刷は完了です。

8.予定を複製

 予定を複製することができます。

8-1 カレンダー上の複製したい予定をクリックし、オプションアイコン(上部メニ
ューの左から4番目)をクリックして、「複製」をクリックすると「詳細設定」の
ページが開きます。

8-2 上部にある日付、時間をクリックして複製したい日付、時間を設定します。

8-3 繰り返しの設定は、「繰り返さない」ボタンをクリックして設定します

 以上で、予定の複製は完了です。

9.予定を公開

 予定を公開することができます。

9-1 カレンダー上の複製したい予定をクリックし、オプションアイコン(上部メニ
ューの左から4番目)をクリックして、「予定を公開」をクリックすると「予定を
公開」のページが開きます。

9-2 「予定を公開」のページには、「このコードをウェブサイトで使用すると、
そのサイトを訪問したユーザーがこの予定を各自の Google カレンダーに追加でき
るようになります。」と説明されています。

9-3 「HTML コード」や「予定のURL」の右端の「コピー」をクリックすると
「HTML コード」や「予定のURL」がクリップボードにコピーされます。

9-4 この「HTML コード」や「予定のURL」をメールやブログやSNSなどに張り付け
て公開します。

9-5 公開された「HTML コード」や「予定のURL」を閲覧者がクリックすると、
予定の「詳細設定」画面が開かれます。

9-6 この予定の「詳細設定」画面をクリックすると、各閲覧者のGoogle カレンダ
ーに予定が追加できます。

 ※当然、閲覧者が Google カレンダー を使用している場合です。

 ※試しに「メール」と「Facebook」と「LINE」に張り付け、リンクをクリックし
たらGoogle カレンダーの「詳細設定」画面が開かれました。「詳細設定」画面の
「保存」ボタンをクリックしたらGoogle カレンダーに予定が追加されていました。

 ※予定を公開して共有するのには大変便利な機能だと思います。

10.予定の主催者を変更

 イベントなどの予定の主催者を変更が生じる場合があります。

10-1 カレンダー上の主催者を変更したい予定をクリックし、オプションアイコン
(上部メニューの左から4番目)をクリックして、「主催者を変更」をクリックす
ると「主催者を変更」のページが開きます。

10-2 「新しい主催者」に新しい主催者のメールアドレスを入力します。

 ※当然、新しい主催者のメールアドレスは Google カレンダーでログインしてい
るメールアドレスです。

10-3 「主催者を変更」のページの「メッセージ」欄に「この予定の主催者を引き
受けてください。」が記載されています。

10-4 「メッセージ」欄のメッセージを確認して「主催者を変更」ボタンをクリッ
クすると「新しい主催者」にメールが送信されます。

 ※「メッセージ」欄のメッセージは修正できます。また、省略可能です。

10-5 「新しい主催者」には、下記のメールが届きます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 usukura@gmail.com さんから「○○○○」の主催者になるよう依頼されました。」

 「引き受けるには、次のリンクをクリックします。」

  ・・・・・・・・・リンク・・・・・・・・・・・
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

10-6 メールを受け取った「新しい主催者」は、「引き受けるには、次のリンクを
クリックします。」の下にあるリンクをクリックします。

10-7 クリックしますと、「新しい主催者」の Google カレンダーの予定は主催者
に変更されて追加されます。

 ※当然、主催者を変更すると、元の主催者の Google カレンダーから予定は削除
されます。

 紹介が長文になりましたので、今回は以上までといたします。

             記:臼倉 tokio@usukura.com
                 http://www.facebook.com/usukura.jp

             シニア情報生活アドバイザー活動支援ページ
                 https://www.facebook.com/sitadv/

 □===============================

□  原稿募集

 □===============================

 ★アドバイザーやシニアネットワーカーの皆さんからの投稿をお待ちしています。
  日頃の活動を紹介して下さい。紹介文は1,000字以内でお願いします。

 ★シニアネットやアドバイザー養成団体の活動を紹介いたします。
  日頃取り組んでいる活動についてお知らせ下さい。シニアネット/養成講座実
  施団体訪問コーナーで紹介したいと思います。

 ★スキルアップについて掲載して欲しい内容などがありましたら遠慮なくご連絡
  下さい。またスキルアップについての投稿もお待ちしています。

                            (制作担当:臼倉)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ 関連のサイト ■□■

 ●シニア情報生活アドバイザー制度の紹介
  http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/

 ●シニアネット交流広場
  http://nmda-snr.saloon.jp//
  シニア情報生活アドバイザー専用ページへのログインは
  ID、パスワードとも nmdasa と入力してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ シニア情報生活アドバイザーマガジンのバックナンバー ■□■

  http://senior-net.sub.jp/mlma/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このメールは、シニアの情報支援に携わっている方に配信しております。
 ■このメルマガは必ず目を通して下さい。時々重要なお知らせを掲載している
  場合があり、ご覧いただけないと不利益になる場合がございます。
 ■配信停止またはE-Mailアドレス変更の手続きは下記に連絡して下さい。
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■発行元/発行責任者
  シニア情報生活アドバイザー事務局
  〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3−2 リブラビル地下1階
        一般財団法人ニューメディア開発協会内
  TEL:03−6892−5034 FAX:03−6892−5029
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■制作担当:臼倉登貴雄(メロウ・マイスター)
       tokio@usukura.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by NETMKスタッフ at 09:31| 兵庫 ☔| Comment(0) | NETMK活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第171号−2018年10月30日)

=================================
   シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第171号−2018年10月30日)

  □■□■□■□■□■
  ■        □
  □ MELLOW ■                        
  ■        □    発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
  □■□■□■□■□■        シニア情報生活アドバイザー事務局

 □===============================

□  <目次> 

 □===============================

[トピックス]

 ●「この中に民生委員をされている方はいらっしゃいませんか?」

 ●大人のためのFacebook活用講座実施のご紹介

 ●国際長寿センター・ダイヤ財団共済の国際フォーラムのご紹介

[スキルアップ講座]

 ●Microsoft Office Outlook の送信形式設定

        −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

 □===============================

□  トピックス

 □===============================
 
 ●「この中に民生委員をされている方はいらっしゃいませんか?」

 来年度の事業に向けて訳あって当協会では全国の「シニア情報生活アドバイザー
」の方で、尚かつ「民生委員」をされている方を探しております。民生委員の方の
ICT機器の利用状況、住民の方へのICT機器の指導等に関して現状調査のため
お伺いしたいことがございます。

 来年度以降の「シニア情報生活アドバイザー」の活動範囲の拡大に繋がることで
ご座いますのでぜひご協力を賜りたくお願い申し上げます。

 こちらにご登録いただければ、後ほどメール等でご質問をさせていただきます。

 https://ssl.form-mailer.jp/fms/cd42ebac595562


●大人のためのFacebook活用講座実施のご案内

 NPO法人イー・エルダー殿より下記のご案内がございましたので、ご紹介させ
ていただきます。ご希望される方はNPO法人イー・エルダー)に直接お申込み願
います(当協会はご紹介のみです)

--------------------------------------------------------------------------
 本年度、Facebook社では「#100 年ずっ友プロジェクト〜人生100年時代のSNSい
きいき活動〜」の一環として「大人のためのFacebook活用講座」を実施しています。

 当プロジェクトの趣旨は、人々がより長い健康寿命を生きる「人生 100 年時代」
を見据え、幅広い世代の皆様に安心・安全にFacebookを使って友人や家族、コミュ
ニティとの交流を楽しんでいただける環境を実現することを目的としております。

 NPO法人イー・エルダーは、Facebook社のプロジェクトパートナー団体として、
この講座の実施に協力し、既に、全国の各シニアネット等の協力を得て10団体に
13講座を実施いたしました。

 今年度最後の講座は、11月7日(水)に東京の六本木の Facebook Japanの会議室
(Facebook Japanのオッフィスは一見の価値あり)で「大人のためのFacebook活用講
座」を受講費無料で実施します。

 詳細と参加申込については下記をご参照ください。

 https://1drv.ms/w/s!Alk8_Xi6QxyUgawZtKQ04M4UKmzoyw (Wordファイル)


 ●国際長寿センター・ダイヤ財団共済の国際フォーラムのご紹介

 来る11月16日、この度、国際長寿センター・ダイヤ財団共済による国際フォ
ーラムを丸の内の明治生命ビルにて開催されることになりましたので、ご紹介させ
ていただきます。どなたでもご参加できるとのことですので下記HPより直接お申
し込み下さい。
(当協会はご紹介のみですので)

 国際シンポジウムの概要 http://dia.or.jp/disperse/event/

 インターネットからの申込み 
  https://www.q-pass.jp/e.php?s=2050_813268143b6d7c9c2601f459a3321381


 □===============================

□  スキルアップ講座

 □===============================

 ●Microsoft Office Outlook の送信形式設定

        −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

 先日、メールソフトのThunderbirdを使用しているアドバイザーから、届いたメー
ルに「Winmail.dat」という添付ファイルがついていたが、開こうとしても開くこと
ができないのだが、と相談がありました。

 私は、「Winmail.dat」ファイルが添付されていた時の対応を基に、下記のように
回答しました。

1.Microsoft Office Outlookで受信すれば開けますよ。

2.Gmailに転送すれば開けますよ。

3.「winmail_opener」というアプリを使えば開けますよ。

  ※このアプリ↑については後記で詳しく紹介します。

 「Winmail.dat」ファイルとは何なのだ

 「Winmail.dat」ファイルとは、Microsoft Office Outlookを使って、メールをリ
ッチ テキスト形式(RTF)で送付すると添付されようです。

 「Winmail.dat」ファイルが添付されたメールのソースを見ると下記の Outlook
が使われていましたので、Microsoft Office Outlook のバージョンに関係なく添付
されているようです。

 X-Mailer: Microsoft Outlook 14.0  ※Outlook 2010のこと

 X-Mailer: Microsoft Outlook 15.0  ※Outlook 2013のこと

 X-Mailer: Microsoft Outlook 16.0  ※Outlook 2016のこと

 「Winmail.dat」ファイルは、Microsoft 独自の TNEF(Transport Neutral
Encapsulation Format )形式を使用するメッセージの、本文の書式情報(文字サイ
ズやリンク設定など文字装飾を加えるための情報)が含まれ、元のメッセージの他
の添付ファイルと共に送信されるようです。

 したがって、メッセージの受信を Outlook で行えば添付されることはありませ
ん。

 ※試しに、フリーメールの Outlook.com と Windows 10 メールアプリに Outlook
から送信したら添付されていませんでした。

 メッセージに添付されるファイルが、画像ファイルやPDFファイルでは発生しにく
く、MS製のファイル(ワードやエクセル)だと高確率で発生するようです。

 問題は、添付ファイルもまとめてしまうことにあり、Outlook同士でやりとりする
のであればいいのですが、他の多くのメールソフトは対応していないので、本来の
添付ファイルが見えずに開けないことになります。

 対策としては

1.送信者のメールソフトの送信形式をテキスト形式、またはHTML形式へ変更して
いただくこと。または、受信側にてリッチテキスト形式に対応したメールソフトを
利用すること。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ※Microsoft Officeのサポートには下記のように紹介しています。

 Outlook ではメッセージ形式に 3 つの選択肢があります。メッセージの本文に太
字や斜体のテキスト、色、箇条書き、画像を含めるかどうかに合わせて形式を選べ
ます。

 各メッセージの形式にはさまざまな利点があります。

 HTML

 これは Outlook の既定のメッセージ形式です。また、HTML は、さまざまなフォ
ント、色、箇条書き、段落番号などを使用した従来のドキュメントと同様のメッセ
ージを作成したり、メッセージ内に画像を表示したりする場合に最適な形式でもあ
ります。

 テキスト形式

 この形式は、すべてのメール プログラムで使えますが、太字や斜体のテキスト、
色の付いたフォント、その他の書式設定をサポートしていません。また、テキスト
形式では、添付ファイルとして画像を含めることができますが、メッセージ内に画
像を表示することはできません。

 リッチ テキスト形式

 リッチ テキスト形式 (RTF) は、下記のメール アプリケーションでのみサポート
される Microsoft の形式です。

  Microsoft Exchange Client Versions 4.0 および 5.0

  すべてのバージョンの Outlook

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1.Outlook のすべてのメール送信の形式を変更する方法

 ※Microsoft Office Outlook 2016の場合

1-1 「ファイル」タブをクリックして、「オプション」をクリックします。

1-2 「Outlookのオプション」画面の「メール」をクリックし、「メッセージの作
成」項目にある「次の形式でメッセージを作成する」ボックスのプルダウン(▼)を
クリックして、「テキスト形式」または「HTML 形式」をクリックしたら、最下部に
ある「OK」をクリックします。

 ※私は、誰にでも問題無く受信できるよう「テキスト形式」に設定しています。

 以上で操作完了です。

2.特定のメール送信の形式を変更する

 ※Microsoft Office Outlook 2016の場合

2-1 メールの新規作成画面の「書式設定」タブをクリックし、「形式」グループの
「テキスト」または「HTML」または「リッチ テキスト」をクリックします。

2-2 メールの新規作成画面のタイトルバーの表示が「テキスト形式」または「HTML
形式」または「リッチ テキスト形式」に変更されたことを確認します。

 以上で操作完了です。

3.受信したメールをすべてテキスト形式で表示する方法

 ※Microsoft Office Outlook 2016の場合

3-1 「ファイル」タブをクリックし、「オプション」をクリックします。

3-2 「Outlookのオプション」の画面が表示されたら、「セキュリティセンター」
をクリックします。

3-3 右中段にある「セキュリティセンターの設定」をクリックします。

3-4 「セキュリティセンター」の画面が表示されたら、「電子メールのセキュリテ
ィ」をクリックします。

3-5 「テキスト形式で表示」欄の「すべての標準メールをテキスト形式で表示す
る」と「すべてのデジタル署名されたメールをテキスト形式で表示する」にチェッ
クを入れます。

3-6 最下段の「OK」をクリックします。

3-7 「Outlookのオプション」の画面に戻りましたら、最下段の「OK」をクリック
します。

 以上で操作完了です。

 ※「テキスト形式」を「HTML形式」または「リッチ テキスト形式」に変更する場
合は、再度、「セキュリティセンターの設定」から変更を行ってください。

4.受信したメールをテキスト形式からリッチ テキスト形式で表示する方法

4-1 受信したメールを開くと送信者のプロフィール写真の下に「このメッセージを
テキスト形式に変換しました」と表示されることを確認してください。

4-2 「このメッセージをテキスト形式に変換しました」をクリックしますと、「リ
ッチ テキストとして表示」が表示されますので、それをクリックしますとリッチ
テキストとして表示されます。

5.「Winmail.dat」ファイルを表示するアプリの紹介

 「Winmail.dat」を表示するアプリは、「winmail_opener」というアプリです。

 下記よりダウンロードできます。

 https://www.eolsoft.com/freeware/winmail_opener/

 使い方は簡単です。

 ダウンロードした「Winmail.dat」ファイルを「winmail_opener」アプリにドラッ
グすれば表示できます。添付ファイルがある場合は右側にファイルが表示されます
ので、クリックすれば開くことができます。

<参考>

 Thunderbirdのヘルプには、「Winmail.dat」ファイルについて、下記のように掲
載されていました。

 添付ファイルの winmail.dat とは何か?

 正しく設定されていない Microsoft Outlook メールクライアントからメールが送
信されると、winmail.dat というファイルがメッセージに添付ファイルとして追加
されます。 このファイルには、Microsoft 独自の TNEF 標準を使用するメッセー
ジの、本文の書式情報が含まれ、元のメッセージの他の添付ファイルと共に送信さ
れます。このファイルは、他のメールクライアントでは読み込まれません。これは、
元のメッセージに添付された他のファイルが Thunderbird のメッセージペインに表
示されない原因となります。

 winmail.dat ファイルを開こうとすると、このファイルを開くためのアプリケー
ションを指定するダイアログが表示されます。このファイルは、Microsoft 独自の
Outlook/Exchange の形式であるため、これをデコードして表示できるアプリケーシ
ョンはインストールされていないでしょう。ご利用のシステムがこのファイルを表
示できたとしても、このファイルに役立つ情報は含まれていません。

 現在、Windows live メールのサポート終了後、Microsoft Office Outlook を使
用している方が多いので参考に紹介いたしました。

             記:臼倉 tokio@usukura.com
                 http://www.facebook.com/usukura.jp

              シニア情報生活アドバイザー活動支援
                 https://www.facebook.com/sitadv/

 □===============================

□  原稿募集

 □===============================

 ★アドバイザーやシニアネットワーカーの皆さんからの投稿をお待ちしています。
  日頃の活動を紹介して下さい。紹介文は1,000字以内でお願いします。

 ★シニアネットやアドバイザー養成団体の活動を紹介いたします。
  日頃取り組んでいる活動についてお知らせ下さい。シニアネット/養成講座実
  施団体訪問コーナーで紹介したいと思います。

 ★スキルアップについて掲載して欲しい内容などがありましたら遠慮なくご連絡
  下さい。またスキルアップについての投稿もお待ちしています。

                            (制作担当:臼倉)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ 関連のサイト ■□■

 ●シニア情報生活アドバイザー制度の紹介
  http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/

 ●シニアネット交流広場
  http://nmda-snr.saloon.jp//
  シニア情報生活アドバイザー専用ページへのログインは
  ID、パスワードとも nmdasa と入力してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ シニア情報生活アドバイザーマガジンのバックナンバー ■□■

  http://senior-net.sub.jp/mlma/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このメールは、シニアの情報支援に携わっている方に配信しております。
 ■このメルマガは必ず目を通して下さい。時々重要なお知らせを掲載している
  場合があり、ご覧いただけないと不利益になる場合がございます。
 ■配信停止またはE-Mailアドレス変更の手続きは下記に連絡して下さい。
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■発行元/発行責任者
  シニア情報生活アドバイザー事務局
  〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3−2 リブラビル地下1階
        一般財団法人ニューメディア開発協会内
  TEL:03−6892−5034 FAX:03−6892−5029
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■制作担当:臼倉登貴雄(メロウ・マイスター)
       tokio@usukura.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by NETMKスタッフ at 10:38| 兵庫 ☁| Comment(0) | NETMK活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする