2017年01月09日

西舞子の神戸舞子学院から、陳舜臣氏を偲ぶ集いへのお誘いです

西舞子の神戸舞子学院から、陳舜臣氏を偲ぶ集いへのお誘いです

神戸市垂水区西舞子の国際文化交流拠点「神戸舞子学院」がオープン3年、同学院は記念の「中国文化史セミナー」を10月に開催、50人に近い満席になり、注目を集めました。同学院は、市民グループ・移情閣友の会(約200人)の有志ら数名が開設。顧問の山田敬三・神戸大名誉教授を中心に、英語、中国語、漢方など文化講座・・・多彩な活動を展開して、2017年度には、早々に、神戸の文化人陳舜臣さん、追悼2年目の行事を開き、広く、市民の参加を呼びかけています。 陳さんは台湾にルーツをもちながらも、根っからの神戸っ子。中国史を舞台とした推?小説、歴史小説で大成、直木賞他多数受賞。エッセイでも健筆をふるい、グローバル化した現代に多くの問題を投げかけています。



昨年に引き続き《陳舜臣氏を偲ぶ集い》を神戸舞子学院で開催いたします。今回は移情閣(孫文記念館)友の会の「中国文化同好会」と共催し、当日の講師は橘雄三氏(孫文記念館元事務局長)と山田敬三氏(友の会顧問・神戸大学名誉教授)が担当します。会場には陳舜臣アジア文藝館より提供の写真などを展示の予定です。



皆様、御誘い合わせの上、是非、お越し下さい。事前に御申込み頂ければ幸甚です。



日時:2017年1月15日(日)14時30分〜16時30分

会場:神戸舞子学院(JR舞子駅南西5分、国道2号線沿いの海側)

申込:電話・FAX078−9557016 

メール・アドレスmaikogakuin@hyogo.zaq.jp

   神戸舞子学院事務局

会費:500円

演題:@橘雄三「陳舜臣『囚人の斧』をめぐって」

    クライマックスの舞台―移情閣での呉錦堂と孫文の対話に迫る。

   A山田敬三「陳舜臣の桃源郷」

    作家陳舜臣の描いたユートピア像の変遷を作品から読み取る。

   B宮崎政義「草原情歌」その他のバイオリン演奏 など。

                         神戸舞子学院事務局 大和 齊
【関連する記事】
posted by NETMKスタッフ at 14:12| 兵庫 ☔| Comment(0) | NETMK活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

神 戸 市 立 森 林 植 物 園〜森からの便り〜メールマガジン 2017年01月01日号

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
   ▲         神 戸 市 立 森 林 植 物 園
  ▲▲▲   ▲      〜森からの便り〜
 ▲▲▲▲▲ ▲▲▲   
   □    □    メールマガジン 2017年01月01日号
⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

 神戸市立森林植物園は、神戸市の六甲山の一角に
 世界の森をゾーン別に展示する、1940年に創設された樹木植物園です。
 野鳥が飛び交う四季折々の森で、楽しい一日をお過ごしください。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 _________________________________
  このメールマガジンはテキスト形式で配信しています。
  等幅フォントで表示する(すべての文字がおなじ幅で表示される)と
  読みやすくなります。
  記事内のリンクアドレスが折返されて機能しない場合は、アドレスを
  コピーしてお使いのブラウザのアドレス欄にペーストしてアクセス
  してください。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ネットメディアこうべ様

 2017年。新たな1年がはじまりました。
 みなさまと一緒に元気いっぱい輝ける1年となりますように。
 本年もどうぞよろしくお願いします。
 
 森林植物園は1月5日(木)から開園します。
 
 森林展示館の前では、毎年恒例の園内の植物を材料にした干支飾りが
 みなさまをお迎えします。2017年の干支「酉」は、
 長いユーカリの樹皮を使った尾長鳥。凛とした冬の森をお楽しみください。

 https://k.d.cbz.jp/t/vlp9/f0fgtiv04svmisqjp3w69 
 
_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・━┓
 ┃■┃1. 第13回とんどやき
 ┗━・
 ・━┓
 ┃■┃2. 定例探鳥会「2017年鳥見初め」
 ┗━・
 ・━┓
 ┃■┃3. 冬芽観察会と七草がゆ
 ┗━・
 ・━┓
 ┃■┃4. その他のイベント情報
 ┗━・

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 1. 第13回 とんどやき 1月14日(土)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 第13回目となる「とんどやき」は、震災から10年の節目となる
 平成17年1月から開催している森林植物園の新年行事です。
 神戸東遊園地の「1.17希望の灯り」を種火として、真野響子名誉園長の
 手により点火され、阪神・淡路大震災及び東日本大震災、熊本大震災で
 犠牲となられた方々の鎮魂と、来園者の皆さまの今年一年の安全と健康を
 祈念することを目的としています。

 とんどの中にご家庭のお正月飾りを入れ、その炭を持ち帰ることができます。
 また、故事にならい、書き初めを高く上げとんどに入れることで字の上達を
 願うことができます。

 このとんどやきは、自治会、学校、そして西六甲地域の企業との
 「協働」により運営しています。当日はとん汁や牛乳、餅、
 あたたかい飲み物の無料配布の他、野菜や串カツ、ぜんざいの販売、
 お店や遊びのコーナーも並びますのでどうぞお越しください。

 日時:1月14日(土) 10時30分〜12時30分 
 ※当日の入園料・駐車料は、無料です。

 詳細は、ホームページ イベント情報をご覧ください。
 ↓↓↓
 https://k.d.cbz.jp/t/vlp9/f0fguiv04svmisqjp3hkp

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 2. 定例探鳥会「2017年鳥見初め」 1月8日(日)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 新年を迎えて最初に出会える鳥は何でしょうか。新春バードウォッチングを
 楽しんでみませんか。森の中で冬鳥を眺めながら飲む、温かいコーヒーの
 サービスも予定しています。

 日時:1月8日(日) 9時30分〜12時頃(当日受付)

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 3. 冬芽観察会と七草がゆ 2月5日 (日)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 春の七草:
 せり(セリ・芹)
 なずな(ナズナ・薺)
 ごぎょう (御形→ハハコグサ(母子草))
 はこべら(繁縷→コハコベ(小繁縷))
 ほとけのざ(仏の座→コオニタビラコ(小鬼田平子))
 すずな(菘→カブ(蕪))
 すずしろ(蘿蔔→ダイコン(大根))

 冬の寒さを乗り切るため、植物はいろいろな工夫をして頑張っています。
 そんな木々の頑張りをみんなで見た後には、春の七草の伝承「七草囃子」を
 唱えながらストトントントン…七草をきざみます。
 みんなであたたかい七草がゆをいただき、一年の無病息災を皆で祈ります。

 日時:2月5日(日) 10時15分〜13時(事前申込)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 5. その他のイベント情報
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ★春来祭 2月11日(土・祝)〜3月20日(月・祝)
 春を待ちわびて、季節のイベント盛りだくさんです。

 1月22日(日)   ウェルネスウォーキング(事前申込)
 2月 4日(土)   バレンタインクラフト(事前申込)
 2月11〜12日    バレンタインハイキング〜春待ちスタンプラリー〜(当日受付)

 2月19日(日)   おひなさまクラフト(事前申込)
          親子バードウォッチング(事前申込)
 2月26日(日)  ウェルネスウォーキング(事前申込)
 3月11日(土)  ウェルネスウォーキング(事前申込)
 3月12日(日)  早朝・定例探鳥会(事前申込)

 3月20日(月・祝)親子で和だこ作り教室(事前申込)
          たこあげ大会(当日受付)

 詳細は、イベント情報をご覧ください。参加申込みは開催1か月前より受け付けます。

 ↓↓↓
 https://k.d.cbz.jp/t/vlp9/f0fgviv04svmisqjp37ob

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 森林植物園では、いろんな森の冬景色がみられます。
 植物園ならではの風景やイベントで季節を味わうため
 ご家族、ご友人、みなさまご一緒に遊びにいらしてください。
 ご来園を心よりお待ちしております。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 メールの配信中止、送信先の変更について
 メルマガ登録・停止・メールアドレスの変更はすべて自動で行って
 おりますので、下記よりお願いいたします。

 ▼配信停止・アドレス変更はこちら▼
 https://k.d.cbz.jp/t/vlp9/f0fgwiv04svmisqjp36CE


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


 ご意見、ご感想は arboretum@kobe-park.or.jp までどうぞ。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 配信 神戸市立森林植物園
 電話 078-591-0253  E-Mail arboretum@kobe-park.or.jp
 ホームページ https://k.d.cbz.jp/t/vlp9/f0fgxiv04svmisqjp3htY
 ブログ https://k.d.cbz.jp/t/vlp9/f0fgyiv04svmisqjp36fV
 フェイスブック https://k.d.cbz.jp/t/vlp9/f0fgziv04svmisqjp3utN
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
『神戸市立森林植物園』に掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
           Copyright 神戸市立森林植物園
*********************************
一般社団法人 ネットメディア こうべ
(電気通信事業届出番号E-22-03283)
   シニア情報生活アドバイザー
シニア情報生活アドバイダー養成講座
  実施認定団体 認定番号 131
  URL : http://netmk.jp/
  代表理事   滝 口  幸 男
  電話 050−5820−4800
E:mail takiguchi@netmk.jp
*********************************
posted by NETMKスタッフ at 14:57| 兵庫 ☀| Comment(0) | NETMK活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

   シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第149号−2016年12月28日)

=====================================
   シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第149号−2016年12月28日)

  □■□■□■□■□■
  ■        □
  □ MELLOW ■                         
  ■        □     発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
  □■□■□■□■□■         シニア情報生活アドバイザー事務局

 この度、鳥取県中部地震で被災にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 被災地の方々におかれましては、一日も早い復旧がなされますことをお祈りいた
します。

 □===================================

□  <目次> 

 □===================================

[トピックス]

 ●シニアネットフォーラム21 in 東京2017について

 ●日本郵便「高齢者みまもりサービス」への参加の件

 ●来年度の仕事始めについて

[スキルアップ講座]

 ●Windows live メールのデータをThunderbirdに移行する方法

     −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

 □===================================

□  トピックス

 □===================================
 
 ●シニアネットフォーラム21 in 東京2017について

   シニアネットフォーラム21 in 東京2017については、詳細については
後日ホームページ等にて発表いたしますが、平成29年3月17日、東京芝の「東
京グランドホテル」にて開催予定です。

  ご講演はテレビ、ネットでご活躍中の津田大介殿、日本マイクロソフト社殿を予
定しておりますのでぜひご参加下さい。
  
 津田大介:http://tsuda.ru/
  
 ●日本郵便「高齢者みまもりサービス」への参加の件

 すでに12月13日付けの臨時メールマガジンにてお知らせいたしましたが、こ
の度、当協会としてiPadを活用した日本郵便「高齢者みまもりサービス」のお手伝
いをさせていただくこととなりました。

 すでに当協会シニアネット加盟団体の方には各団体を通じてサービス契約者への
講習会実施、初期設定作業への参加等をお願いいたしておりますが、それ以外の方
にも今後ご参加をお願いいたしますので、その際には積極的なご参加をぜひお願い
申し上げます。

 今後の少子高齢社会の進展とともに、本見守りサービスは社会的にも大変有意義
なものとなり、また、一方シニア情報生活アドバイザーの方の活躍の場としても大
変よい事業と思いますので宜しくお願い申し上げます。

 本サービスは来年春より全国の一部地域から実施され来年中には各都道府県で実
施の予定です。

 ●来年度の仕事始めについて

 平成29年度の仕事始めにつきましては1月5日(木)より開始させていただき
ます。

 それでは皆様良いお年をお迎えください。

 □===================================

□  スキルアップ講座

 □===================================

 ●Windows live メールのデータをThunderbirdに移行する方法

                     メロウ・マイスター 臼倉登貴雄

 前号ではWindows live メールのデータをOfficeのOutlookに移行する方法を紹介
しました。

 その後の情報では、Windows live メールが使えなくなった代わりに選ばれてい
るメーラー(メールソフトのこと)は「Thunderbird」が多いようです。

 私は10年以上前から「Thunderbird」をメインのメーラーとして使用してきまし
た。無償で使えるメーラーであり、使い勝手は非常に良いといえます。
 ※「Thunderbird」は正式名は「Mozilla Thunderbird」と言います。
Mozilla Foundationという非営利団体が無償で提供(寄付は受け付けています)し
ているメーラーです。

 どんなメーラーかと一口で言うと「メッセージの高速全文検索、タブ表示、アー
カイブ。設定も簡単で、カスタマイズ自由自在。そんなメールソフトが
Thunderbird です。」とThunderbirdのサイトには紹介されています。」

 私が気に入っているところは、様々な機能の追加やカスタマイズできる「アドオ
ン」が沢山公開されていて無償で利用でることです。

 どんな「アドオン」が有るかは下記を参照してください。

 3-1で紹介するWindows live メールの「アドレス帳」をインポートするツール
「ImportExportTools」も「アドオン」です。

 https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/

 では早速、Thunderbirdを利用して見ましょう。

 利用を開始するには、最初に先ずThunderbirdをインストールしなければなりませ
ん。次いで、Windows live メールのデータ(ここで言うデータとは「メッセージ」
と「アドレス帳」のこと)をエクスポートしてThunderbirdにインポートしなければ
なりません。

 結構、面倒な作業がありますが、要領を覚えれば簡単なものです。

1 Thunderbirdのインストール

1-1 ダウンロードは下記よりできます。

 https://www.mozilla.org/ja/thunderbird/

 インストールは「標準インストール」を選択してください。

1-2 Thunderbirdを起動

1-3 「Thunderbirdのご利用有り難うございます。」の画面が開かれたら、左下の
「メールアカウントを設定する」ボックスをクリックします。
 ※画面が表示されない場合は、「ファイル」 → 「新規」 → 「既存のメー
ルアカウント」で開きましょう。

1-4 「メールアカウント設定」の画面で、Windows live メールのアカウントをあ
なたのお名前、メールアドレス、パスワードに登録し、「続ける」をクリックしま
す。

1-5 「アカウント設定が、一般的なサーバ名で検索したことにより見つかりまし
た。」と中央に表示されていれば「完了」をクリックします。

1-6 メールアカウントの設定が完了し、メールアカウント名の受信トレイが表示さ
れます。
 ※複数のアカウントが有る場合は、一つ一つ「ファイル」 → 「新規」 → 
「既存のメールアカウント」で登録しましょう。

 以上で、Thunderbirdの設定は完了です。

<< Windows live メールのメッセージを移行 >>

 ※Windows live メールの起動時の設定が「起動時にメッセージの送受信を実行す
る」になっていると、起動時に送受信が実行されサーバーエラーが表示されますの
で、この設定は解除しておくと良いでしょう。
 解除する場所は、「ファイル」 → 「オプション」 → 「メール」 → 
「全般」タブの「メールの送受信」欄にあります。

2 Windows live メールのメッセージをエクスポート

2-1 Windows live メールの「ファイル」 → 「電子メールのエクスポート」 
→ 「電子メールメッセージ」をクリックします。

2-2 「電子メールをエクスポートする形式を選択してください」に表示されている
「Microsoft Windows Live メール」を選択して「次へ」をクリックします。

2-3 「メッセージの保存する場所を指定する」画面が表示されたら「参照」ボタン
をクリックして保存するフォルダーを選択します。
 ※デスクトップ画面に「Msessage」というフォルダを先に作成しておいてから選
択すると分かりやすくて良いでしょう。

2-4 「フォルダーの選択」画面が表示されたら「すべてのフォルダー」にチェック
を入れて「次へ」をクリックします。

2-5 「エクスポートの終了」画面が表示されたら「完了」ボタンをクリックし終了
です。

3 ThunderbirdにエクスポートしたWindows Live Mailのメッセージをインポート
するためのアドオン「ImportExportTools」をインストール

3-1 下記よりアドオン「ImportExportTools」をダウンロードします。

 https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/importexporttools/

3-2 Thunderbirdの「ツール」 → 「アドオン」で「アドオンマネージャ」を開
きます。

3-3 「アドオンマネージャ」の上部にある歯車のマークをクリックし、「ファイル
からアドオンをインストール」を選択します。

3-4 3-1で保存した「importexporttoolsxxxxxxxxxx.xpi」ファイルを指定します。

3-5 「ソフトウェアのインストール」画面が開かれたら「次のソフトウェアをイン
ストールする許可を求めています」に「ImportExportTools」があることを確認して
「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

3-6 「アドオンマネージャ」の上部に「ImportExportToolsはThunderbirdの再起動
後にインストールされます」のメッセージが表示されていますので、右側に表示さ
れている「今すぐ再起動する」をクリックします。

4 ThunderbirdにエクスポートしたWindows live メールのメッセージをインスト
ール

4-1 ThunderbirdにWindows live メールと同様のフォルダーを作成します。作
成は、
「受信トレイ」の上を右クリックして「新しいフォルダ」をクリックして「新しい
フォルダ」画面で名前を記載し「フォルダを作成」ボタンをクリックしますと作成
できます。

4-2 新しく作成したフォルダの上を右クリックして「ImportExportTools」を選択
し、「emlファイルをインポート」を選択し、2-3で作成したフォルダにあるエクス
ポートしたファイル(拡張子:eml)を指定し「開く」ボタンをクリックします。
 ※インストールはフォルダ単位で行うので、フォルダが沢山有る場合は手間がか
かります。

<< Windows live メールの「アドレス帳」を移行 >>

5 Windows live メールの「アドレス帳」をエクスポー

5-1 Windows live メールの左下にある「アドレス帳」を開きます
 ※ウィンドウの表示形式によって「アドレス帳」の表示箇所や「アドレス帳」と
表記されていない場合があります。

5-2 メニューのツールにあるエクスポートをクリックして“カンマ区切(.csv)”
をクリックします。
 ※“カンマ区切(.csv)”だと、csvファイルでエクスポートしますので“Excel”
で編集することができます。

5-3 「保存先の指定」画面が表示されますので、“参照”ボタンをクリックして保
存先にデスクトップ画面を指定し「address.csv」というファイル名にして「次へ」
ボタンをクリックします。

5-4 「CSVのエクスポート」画面が表示されます。ここでは、エクスポートするフ
ィールドを選択し“完了”ボタンをクリックます。
 ※選択をしないで、そのまま“完了”ボタンをクリックしても良いですが、次に
行うThunderbirdへインポートする際、インポート先のフィールドを指定する面倒が
あり
ます。必要のないフィールドはチェックを外しても良いでしょう。私は、アドレス
帳の整理をするために“名前”と“電子メール アドレス”だけを選びました。

5-5 エクスポートしたファイルをExcelで開いてデータが間違いなくエクスポート
されているか確認しましょう。
 ※私の場合、文字化けになっていたこと、フィールドに入っていないデータ、違
うフィールドに入っていたなどのトラブルがあり、再度、エクスポートをやり直し
ました。

6 Thunderbirdにアドレス帳のインポート

6-1 Thunderbirdにアドレス帳をインポートするには、「ツール」→「設定とデー
タのインポート」を選択します。

6-2 「設定とデータのインポート」画面では、「アドレス帳」にチェックを入れ
「次へ」ボタンをクリックします。

6-3 「インポート元のファイル形式を選択してください:」では「テキストファイ
ル」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

6-4 「アドレス帳ファイルを選択」画面では、5-3でエクスポートした
「address.csv」を選択します。
 ※この画面で大事なことは、ファイル名ボックスの右端にあるファイル形式の選
択の▼で「カンマ区切り(*.csv)」に変更しないと「address.csv」は表示されま
せんのでご注意ください。

6-5 「アドレス帳のインポート」画面では、アドレス帳のフィールドとインポート
するデータ項目を合わせます。「上へ」「下へ」ボタンでアドレス帳のフィールド
項目が上下できますので、全ての項目をインポートする項目に合わせて「OK」ボ
タンをクリックします。

6-6 「アドレス帳 addressをインポートしました。」のメッセージ画面が表示され
たら「完了」ボタンをクリックします。

6-7 最後にインポートできたかを確認します。Thunderbirdのツールバーにある
「アドレス帳」をクリックして「アドレス帳」を開き、左側の「すべてのアドレス
帳」の下に「address」というフォルダ作成されていて、そのフォルダの中にインポ
ートしたアドレスが全て入っているか確認します。

6-8 入っていればWindows live メールの「アドレス帳」のThunderbirdへの移行は
完了です。

 以上

                  記:臼倉 tokio@usukura.com
                    http://www.facebook.com/usukura.jp

 □===================================

□  原稿募集

 □===================================

 ★アドバイザーやシニアネットワーカーの皆さんからの投稿をお待ちしています。
  日頃の活動を紹介して下さい。紹介文は1,000字以内でお願いします。

 ★シニアネットやアドバイザー養成団体の活動を紹介いたします。
  日頃取り組んでいる活動についてお知らせ下さい。シニアネット/養成講座実
  施団体訪問コーナーで紹介したいと思います。

 ★スキルアップについて掲載して欲しい内容などがありましたら遠慮なくご連絡
  下さい。またスキルアップについての投稿もお待ちしています。

                            (制作担当:臼倉)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ 関連のサイト ■□■

 ●シニア情報生活アドバイザー制度の紹介
  http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/

 ●シニアネット交流広場
  http://nmda-snr.saloon.jp//
  シニア情報生活アドバイザー専用ページへのログインは
  ID、パスワードとも nmdasa と入力してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ シニア情報生活アドバイザーマガジンのバックナンバー ■□■

  http://senior-net.sub.jp/mlma/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このメールは、シニアの情報支援に携わっている方に配信しております。
 ■このメルマガは必ず目を通して下さい。時々重要なお知らせを掲載している
  場合があり、ご覧いただけないと不利益になる場合がございます。
 ■配信停止またはE-Mailアドレス変更の手続きは下記に連絡して下さい。
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■発行元/発行責任者
  シニア情報生活アドバイザー事務局
  〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3−2 リブラビル地下1階
        一般財団法人ニューメディア開発協会内
  TEL:03−6892−5034 FAX:03−6892−5029
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■制作担当:臼倉登貴雄(メロウ・マイスター)
       tokio@usukura.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コピー責任者
*********************************
一般社団法人 ネットメディア こうべ
(電気通信事業届出番号E-22-03283)
   シニア情報生活アドバイザー
シニア情報生活アドバイダー養成講座
  実施認定団体 認定番号 131
  URL : http://netmk.jp/
  代表理事   滝 口  幸 男
  電話 050−5820−4800
E:mail takiguchi@netmk.jp
*********************************
posted by NETMKスタッフ at 17:18| 兵庫 ⛄| Comment(0) | NETMK活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第148号−2016年11月30日)

=====================================
   シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第148号−2016年11月30日)

  □■□■□■□■□■
  ■        □
  □ MELLOW ■                         
  ■        □     発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
  □■□■□■□■□■         シニア情報生活アドバイザー事務局

 この度、鳥取県中部地震で被災にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 被災地の方々におかれましては、一日も早い復旧がなされますことをお祈りいた
します。

 □===================================

□  <目次> 

 □===================================

[トピックス]

 ●(重要)来年度からスタートする「高齢者みまもりサービス」の一部を担当


[スキルアップ講座]

 ●Windows live メールの「アドレス帳」をOutlookに移行する方法

     −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

 □===================================

□  トピックス

 □===================================
 
 ●(重要)来年度からスタートする「高齢者みまもりサービス」の一部を担当

 このたび、某社が来年度からスタートする「高齢者みまもりサービス」の一部を
当協会がお手伝いさせていただくことになりました。

 つきましては、その事業のお手伝いをシニアネット等各種団体及びシニア情報生
活アドバイザーの方にお願いいたすことになりました。

 本みまもりサービスは全国的に行われるものであり、高齢者の利便性及びICT
化の向上に有益であり、当協会としても積極的に取り組みたいと存じます。

 某社におかれましては近日中に正式発表される予定であり、その際は改めてお知
らせ申し上げますので詳しいご説明はそれまではご容赦願います。

 なお、今回全国的な規模でサービスが実施されるため一部地域においては更に皆
様のご協力を頂きたい地域がございますので、近日中に臨時のメールマガジンにて、
ご協力を賜りたい地域、業務内容、条件等を記したご案内を再度皆様にお知らせい
たす予定でございますので、近日中にお届けする臨時のメールマガジンをお見逃し
なきようお願いいたします。

 □===================================

□  スキルアップ講座

 □===================================

 ●Windows live メールの「アドレス帳」をOutlookに移行する方法

                     メロウ・マイスター 臼倉登貴雄

 前号の参考情報で「Windows live 2012が使えなくなった」ことを掲載しました。

 その結果として、Windows liveのデータを他のメーラーに移行させることにしま
した。

 移行先のメーラーは、先ず、Outlookを選びました。

 ※ここで記述している「Windows live」とは「Windows live 2012」のこと、
「Outlook」とは「Outlook 2013」のことです。

 取り敢えず移行したのは、Windows liveの「アドレス帳」です。

 やり方は下記のとおりです。

1.Windows liveの「アドレス帳」をエクスポートする

1-1 Windows liveの右下にある「アドレス帳」を開く
 ※ウィンドウの表示形式によって「アドレス帳」の表示箇所や「アドレス帳」と
表記されていない場合があります。

1-2 メニューのツールにあるエクスポートをクリックして“カンマ区切(.csv)”
または“名刺(.vcf)”をクリックします。
 ※“カンマ区切(.csv)”だと、csvファイルでエクスポートしますので“Excel”
で編集できます。“名刺(.vcf)”だと、vcfの名刺ファイルで一人ひとりデータが
エクスポートします。私は、この機会にアドレス帳を整理したかったので“カンマ
区切(.csv)”を選択しました。

1-3 保存先の指定画面が表示されますので、“参照”ボタンをクリックして保存先
のフォルダとファイル名を記入して“保存”ボタンをクリックします。
 ※保存先の指定は、“カンマ区切(.csv)”ではcsvファイルが1個ですが
“名刺(.vcf)”ではアドレス帳にある数だけのファイルがエクスポートされます
ので、デスクトップを選ぶと大変なことになります。必ず、エクスポート用のフォ
ルダを作成し指定してください。私の場合、デスクトップを指定してしまったので
千件ぐらいのファイルがデスクトップにエクスポートされ大変なことになりました。

1-4 エクスポート先とファイル名が表示されますので、“次へ”のボタンをクリッ
クします。

1-5 CSVのエクスポート画面が表示されます。ここでは、エクスポートするフィー
ルドを選択し“完了”ボタンをクリックます。
 ※選択をしないで、そのまま“完了”ボタンをクリックしても良いですが、次に
行うOutlookへインポートする際、インポート先のフィールドを指定する面倒があり
ます。必要のないフィールドはチェックを外しても良いでしょう。私は、アドレス
帳の整理をするために“名前”と“電子メール アドレス”だけを選びました。

1-6 エクスポートしたファイルをExcelで開いてデータが間違いなくエクスポート
されているか確認しましょう。
 ※私の場合、文字化けになっていたこと、フィールドに入っていないデータ、違
うフィールドに入っていたなどのトラブルがあり、再度、エクスポートをやり直し
ました。

2.OutlookにWindows liveの「アドレス帳」をインポートする

2-1 Outlookの「ファイル」を開き「開く/エクスポート」 → 「インポート/エ
クスポート」の順にクリックします。

2-2 「インポート/エクスポート ウィザード」の画面が開きます。この画面では、
Windows liveの「アドレス帳」を“カンマ区切(.csv)”でエクスポートした場合
は「他のプログラムまたはファイルからのインポート」を選び“次へ”をクリック
します。
 ※“名刺(.vcf)”でエクスポートした場合は、「vCard(.vcf)」を選びます。

2-3 ファイルのインポート画面が表示されます。csvファイルでエクスポートしま
したので「テキスト ファイル(カンマ区切り)」を選択し“次へ”をクリックしま
す。

2-4 インポートするファイルを指定する画面が表示されます。“参照”ボタンをク
リックしてエクスポートしたWindows liveの「アドレス帳」を指定します。オプシ
ョンは「重複してもインポートする」を選択し“次へ”をクリックします。
 ※既に登録済みのアドレスがある場合は「重複した場合、インポートするアイテ
ムと置き換える」または「重複するアイテムはインポートしない」を状況に応じて
選びましょう。

2-5 インポート先のフォルダー指定の画面が表示されます。インポート先に“連絡
先”が選ばれていることを確認し“次へ”をクリックします。

2-6 以下の処理を実行しますの画面が表示されます。「“ファイル名”を次のフォ
ルダーにインポートします」にチェックを入れ、右側の“フィールドの一致”ボタ
ンをクリックします。

2-7 フィールドの一致画面が表示されます。この箇所が一番面倒なところです。左
側のインポート元のフィールドと右側のインポート先を一致させなければなりませ
ん。私の場合は“名前”と“メールアドレス”だけのフィールドにしたので、右側
のインポート先の「名前」をクリックして展開させ“名”に左側の“First Name”
をドラッグすると元のフィールドに“名”が表示されました。同じように「電子メ
ール」をクリックして展開させ“電子メール アドレス”に左側の“E-mail”をドラ
ッグすると元のフィールドに“電子メール アドレス”が表示されました。これで一
致が完了したので“OK”ボタンをクリックします。

2-8 以下の処理を実行しますの画面に戻りましたら“完了”ボタンをクリックしま
す。インストールの進行状況とメッセージが表示されインストールが完了します。

2-9 インストールが正しくできたかをメニューの“現在のビュー”にある“名刺”
をクリックして確認しましょう。もし、正しくインストールされていなかったら、
“現在のビュー”にある“連絡先”に戻ってインストールしたデータを選択して削
除し、再度、フィールドの一致などを行ってインストールを行いましょう。

<追記>

 ウェブのOutlook メールには、「Windows live メール」の連絡先をインストール
する機能が付いています。

 場所は、「設定」 → 「オプション」 → 「連絡先」 → 「連絡先のイン
ポート」です。

 2-2で記述した方法で「Windows live メール」の連絡先をエクスポートしたファ
イルを指定するだけでインポートできます。

 Windows Live メール」の全メッセージを移行させる方法については次の機会に掲
載します。

 なお、アカウントの移行方法については、調べてみましたがありませんでした。

 パソコン活用講座やスマホ・タブレット講座では、OutlookやGmailのアカウント
を必要に応じて、こちらで準備したアカウントを使用する関係上、Windows Liveに
全て登録してアカウントの使用状態を保っていたので、アカウントの一括登録がで
きないとなると、一つづつアカウントを手動でOutlookや他のメーラーに登録し直さ
なければならなくなったのです。大仕事になりそうです。
 ※アカウントの使用状態を保つということは、OutlookやGmailのアカウントには
使用が長期期間ないと使用できなくなることが起こるためです。

 それと、GmailアカウントをOutlookに登録したら、Googleにブロックされて登録
できませんでした。

 下記のメッセージがGoogleよりメールが送られてました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 アカウントに危険を及ぼすおそれのあるアプリからの Google アカウント
********@gmail.com へのログインをブロックしました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 Outlookは、Googleからみたら「アカウントに危険を及ぼすおそれのあるアプリ」
と判定されてしまったようです。

 調べてみたら、解決方法は、Gmailの「アカウント」の「ログインとセキュリテ
ィ」にある[安全性の低いアプリの許可]という項目が[無効]に設定されている
のを「有効」すれば良いとのことでした。

 早速、設定を有効にしました。

 また、GmailのOutlookへのアカウント設定の説明には、IMAP 機能を有効にする
となっていたので、「設定」の「メール転送とPOP/IMAP」タブにある「IMAP アク
セス」の「IMAP を有効にする」をクリックし「変更を保存」をクリックしました。

 この作業の結果、GmailアカウントをOutlookに登録できましたが、登録したい
Gmailアカウントに、一々ログインして設定を変更するのも面倒なので、Outlookに
Gmailアカウントを登録するのは止めにしました。

 なお、Windows 10の標準メールアプリには、Gmailアカウントの設定変更すること
もなく登録できたので、当面、これで良しとすることにしました。

 それに、Windows 10の標準メールアプリに、GmailアカウントやOutlook.comや
Hotmailアカウントを登録するにはメールアドレスとパスワードを入れるだけなので
簡単にできます。

 それから、「thunderbird」には、「設定のデータのインポート」機能に
「Windows live mail」の設定などを移行できるものがあるが、実行してみたらエラ
ーが発生と表示されて、移行はできなかった。残念です。

 「thunderbird」で試してみたい方は下記を参照してください。

 http://penjp.com/50pc_use/pc_use_1_22.html

 以上

                  記:臼倉 tokio@usukura.com
                    http://www.facebook.com/usukura.jp

 □===================================

□  原稿募集

 □===================================

 ★アドバイザーやシニアネットワーカーの皆さんからの投稿をお待ちしています。
  日頃の活動を紹介して下さい。紹介文は1,000字以内でお願いします。

 ★シニアネットやアドバイザー養成団体の活動を紹介いたします。
  日頃取り組んでいる活動についてお知らせ下さい。シニアネット/養成講座実
  施団体訪問コーナーで紹介したいと思います。

 ★スキルアップについて掲載して欲しい内容などがありましたら遠慮なくご連絡
  下さい。またスキルアップについての投稿もお待ちしています。

                            (制作担当:臼倉)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ 関連のサイト ■□■

 ●シニア情報生活アドバイザー制度の紹介
  http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/

 ●シニアネット交流広場
  http://nmda-snr.saloon.jp//
  シニア情報生活アドバイザー専用ページへのログインは
  ID、パスワードとも nmdasa と入力してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ シニア情報生活アドバイザーマガジンのバックナンバー ■□■

  http://senior-net.sub.jp/mlma/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このメールは、シニアの情報支援に携わっている方に配信しております。
 ■このメルマガは必ず目を通して下さい。時々重要なお知らせを掲載している
  場合があり、ご覧いただけないと不利益になる場合がございます。
 ■配信停止またはE-Mailアドレス変更の手続きは下記に連絡して下さい。
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■発行元/発行責任者
  シニア情報生活アドバイザー事務局
  〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3−2 リブラビル地下1階
        一般財団法人ニューメディア開発協会内
  TEL:03−6892−5034 FAX:03−6892−5029
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■制作担当:臼倉登貴雄(メロウ・マイスター)
       tokio@usukura.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by NETMKスタッフ at 14:43| 兵庫 ☀| Comment(0) | NETMK活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

 シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第147号−2016年10月31日)

=====================================
   シニア情報生活アドバイザーマガジン   (第147号−2016年10月31日)

  □■□■□■□■□■
  ■        □
  □ MELLOW ■                         
  ■        □     発行:一般財団法人ニューメディア開発協会
  □■□■□■□■□■         シニア情報生活アドバイザー事務局

 この度、鳥取県中部地震で被災にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 被災地の方々におかれましては、一日も早い復旧がなされますことをお祈りいた
します。

 □===================================

□  <目次> 

 □===================================

[トピックス]

 ●重要:あなたのグループの活動状況をお知らせください

[スキルアップ講座]

 ●OneNoteを使い熟そう −Webページやリンクの保存−

     −−− メロウ・マイスター 臼倉登貴雄 −−−

[参考情報・資料]

 ●Windows live 2012が使えなくなった

 ●写真集を作成出来るアプリを印刷所とタイアップして開発

 □===================================

□  トピックス

 □===================================
 
 ●重要:あなたのグループの活動状況をお知らせください

 現在当協会では来年度より各方面の方と連携を取りながら全国において新タブレ
ット講習会等の事業を実施する予定で現在検討中です。

 その実施に当たっては、既存のシニア団体の他に現在各地で活動をされている皆
様のお力をぜひ必要としております。

 つきましては、下記の要件に該当するグループで現在ご活躍の団体は下記フォー
ムにて当協会事務局までご返信願います。

 詳しい計画が固まりました段階に詳しい実施要領・参加条件のご提示とともにご
参加の意思の確認を再度確認させていただきます。
  
 今回お伺いしたい団体の要件

 1)グループは3人以上
 2)シニア情報生活アドバイザーの資格者が最低1人はいる事。
 3)講習会の実績がある事(PC、タブレット、スマホ等)
 4)シニア情報生活アドバイザーの資格を取得された養成団体とは現在関係なく
   活動をされているグループ

 お伺いしたい活動内容

  _ _ _ 以下を切り取ってご返信(sa@nmda.or.jp宛)下さい_ _ _ _ _ _ _ _ _

  団体名     :
  活動メンバー数 :   名 (内シニア情報生活アドバイザー数  名)
  活動年数    :   年
  主な活動地域  :   県   市
  代表者名    :名前
           住所
           電話
           メールアドレス
  講習会の経験  :PC   回  iPad   回   Android端末   回
           iPhone  回  Androidスマホ  回  その他   回
           (活動を始めてからのトータルで)
  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
  
 計画内容についてはまだお答えできませんが、団体の要件等についてのご質問の
ある方は、事務局川村までご連絡ください。

 □===================================

□  スキルアップ講座

 □===================================

 ●OneNoteを使い熟そう −Webページやリンクの保存−

                     メロウ・マイスター 臼倉登貴雄

 Webページを見ているときにページを保存しておきたい場合があります。

 そんな時に私は、「Evernote」や「Pocket」などのアプリを使用して保存してい
ましたが、最近は「OneNote」を使うようになりました。

 理由は、保存後の整理がし易いのと画像での保存やリンクの保存が可能だからで
す。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ここで使用する「OneNote」は、2013と2016です。
 ※2016は無償で使用できます。詳細は前前号145号を参照してください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 「OneNote」に簡単に保存するには、Internet Explorerの場合、ブラウザーのペ
ージ上で右クリックして、「OneNote に送る」を選びます。
 ※ブラウザーのページ上で右クリックして表示されるメニューは「ポップアップ
メニュー」と呼ばれています。

 「OneNote に送る」を選びますと「OneNoteの場所の選択」の画面(ダイアログ
ボックスと言う)が表示されます。
 ※「Webサイトで、このプログラムを使って Webコンテンツを開こうとしています」

の画面が表示されたら「許可する」をクリックします。
 ※この画面を毎回表示させないためには「今後、このプログラムに関する警告を
表示しない」にチェックを入れてから「許可する」をクリックしてください。

 画面には、「最近選択した内容」欄に、直近に使用したページが表示、「すべて
のノートブック」欄に、設定してあるOneNoteアプリのノートブックの一覧が表示さ
れていますので、保存したい場所(セクション)を選択して「OK」ボタンをクリ
ックしますと保存が完了です。
 ※保存したい場所(セクション)が定まっていない場合は、取り敢えず保存して、
後から「OneNote」アプリから保存場所を決めると良いでしょう。私は「取り敢
えず」
というセクションを設けておいて、急ぐ場合や保存先未確定の場合は、このセクシ
ョンに保存しておいて、後から適当なセクションに分類しています。なお、保存先
をセクションにすると新しいページがそこに作成されます。

 ブラウザーのページ上の右クリックに表示されるポップアップメニューに
「OneNoteに送る」が無い場合は「OneNote Web Clipper」アプリをインストールす
ると使用で
きるようになります。

 Internet Explorerの場合、「OneNote Web Clipper」アプリは下記より簡単にイ
ンストールできます。

 https://www.onenote.com/Clipper/OneNote

 ページが開いたら「OneNote Web Clipperの取得」をクリックします。

 表示された画面には、インストールの方法がアニメーションされています。また、
下記の方に「インストールの方法:」が記載されていますので、その手順でセットア
ップしてください。

 1.[お気に入り] バーを開くには、開いているタブの横の空の領域を右クリックし
て、[お気に入り] バーを選択します。

 2.下の OneNote Web Clipper ボタンをお気に入りバーにドラッグします。

<参考>

 画面の一部だけをキャプチャするには、Windows キーを押しながら Shift + S キ
ーを押し、キャプチャしたい部分をマウスで指定すると「OneNote」のページに取り
込めます。
 ※キャプチャを取り止めたいときは「Esc」キーを押すかマウスを右クリックしま
す。
 ※「OneNote」アプリの「挿入」 → 画像の領域をクリックしても同じ操作がで
きます。

 ページに取り込んだ画像はコピーし画像編集ソフトに貼り付けることも可能です。

 特に便利なのは、右クリックのメニューにある「画像からのテキストをコピー」
です。
 スナップショットで保存した画像を「OneNote」アプリに貼り付けて「画像からの
テキストをコピー」を行うとテキストを読み込むことができますのでこの機能は重
宝しています。

 Webページのリンクを保存したいときには「OneNote Linked Notes」を使うと
便利です。

 「OneNote Linked Notes」は、Internet Explorerの「コマンド バー」にありま
す。
 ※「コマンド バー」が表示されていないときは、タイトル バーを右クリックし
て「コマンド バー」にチェックを入れてください。
 ※コマンド バーに「OneNote Linked Notes」が表示されていないときは、コマン
ド バーの右端にある小さい ≫ 記号をクリックすると表示されます。

 使い方は下記のとおりです。

 「OneNote」アプリの保存したいページを開きます。

 メニューの「校閲」 → 「リンクノート」をクリックすると画面上の右側に
「リンクノート」が表示されます。
 ※「リンクノート」は「Word2013/2016」「PowerPoint2013/2016」からも表示す
ることができます。

 保存したいページで「OneNote Linked Notes」をクリックします。

 「OneNoteの場所の選択」の画面が表示されたら保存したいページを選択します。
※セクションを選ぶと、新しいページがそこに作成されます。

 右側の OneNote ウィンドウで、リンク ノートを取り始める場所にカーソルを移
動し、元の書式で貼り付けます。

 「OneNote」アプリの保存したページで保存したリンクにマウスを当てるとリンク
の左側にIEのアイコンが表示されます。そのアイコンにマウスを当てるとリンク
先のページのページのサムネイル画像やページの詳細情報を見ることができます。

 Windows 10 Edge ブラウザーから OneNote Web Clipper を使用するには、
「詳細」(「・・・」ボタン)をクリックし、「Internet Explorer で開く」を選び、

Internet Explorerで「OneNote に送る」を行います。

 「OneNote」を是非使い熟してください。

                                 以上

 □===================================

□  参考情報・資料

 □===================================

 ●Windows live 2012が使えなくなった

 最近、Windows live 2012が使えなくなってきたので調べてみました。

 使えなくなってきているメールアドレスは下記のものです。

 「Outlook.com のメール アカウントだけではなく、Gmail、Yahoo など、良く使
用されるその他のメール アカウントもこれに含まれます。」

 試しに、GmailをWindows live 2012にアカウント登録したら、Gmailからブロック
されました。

 代替方法は下記のとおりです。※Microsoftのページで紹介していた。

 ☆ Web ブラウザーから Outlook.com にアクセスする

 ☆ Windows のメール アプリを使用する

 詳しくは下記を参照してください。

 短縮URL https://goo.gl/vggVPE


 ●写真集を作成出来るアプリを印刷所とタイアップして開発

              掲載依頼:ネットメディアこうべ 中川 さん

 ネットメディアこうべでは、シニアのモバイルの活用の一環として、スマホや
iphone・iPadに対応する写真集を作成出来るアプリを印刷所とタイアップして開発
しました。

 撮影した写真を8枚選択して送信するだけで、A4版の高画質の写真集が低価格で
一週間以内に手元に届きます。

 一冊2000円で送料・手数料・消費税全て含まれていますので、ぜひ講習会などで
ご利用ください。

 今回SILAのメンバーの先着10団体に無償で提供いたします。

 このアプリの詳細は下記アドレスよりご覧下さい。

 http://photo-p.net

 お申し込みのお問い合わせは nakagawa@netmk.jp

 ネットメディアこうべ SILA No.00-3195 中川までよろしくお願いします。

 □===================================

□  原稿募集

 □===================================

 ★アドバイザーやシニアネットワーカーの皆さんからの投稿をお待ちしています。
  日頃の活動を紹介して下さい。紹介文は1,000字以内でお願いします。

 ★シニアネットやアドバイザー養成団体の活動を紹介いたします。
  日頃取り組んでいる活動についてお知らせ下さい。シニアネット/養成講座実
  施団体訪問コーナーで紹介したいと思います。

 ★スキルアップについて掲載して欲しい内容などがありましたら遠慮なくご連絡
  下さい。またスキルアップについての投稿もお待ちしています。

                            (制作担当:臼倉)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ 関連のサイト ■□■

 ●シニア情報生活アドバイザー制度の紹介
  http://www.nmda.or.jp/mellow/adviser/

 ●シニアネット交流広場
  http://nmda-snr.saloon.jp//
  シニア情報生活アドバイザー専用ページへのログインは
  ID、パスワードとも nmdasa と入力してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■ シニア情報生活アドバイザーマガジンのバックナンバー ■□■

  http://senior-net.sub.jp/mlma/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■このメールは、シニアの情報支援に携わっている方に配信しております。
 ■このメルマガは必ず目を通して下さい。時々重要なお知らせを掲載している
  場合があり、ご覧いただけないと不利益になる場合がございます。
 ■配信停止またはE-Mailアドレス変更の手続きは下記に連絡して下さい。
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■発行元/発行責任者
  シニア情報生活アドバイザー事務局
  〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町3−2 リブラビル地下1階
        一般財団法人ニューメディア開発協会内
  TEL:03−6892−5034 FAX:03−6892−5029
  E-mail:sa@nmda.or.jp
 ■制作担当:臼倉登貴雄(メロウ・マイスター)
       tokio@usukura.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by NETMKスタッフ at 17:06| 兵庫 ☀| Comment(0) | NETMK活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする